So-net無料ブログ作成
検索選択

アキュフェーズ(Accuphase) P-266 パワーメーター照明用ランプ [オーディオ・ビデオ]

アキュフェーズ(Accuphase) P-266 パワーメーター照明用ランプ(電球)の代替品を作成しました。
照明用ランプのオリジナルは、STANLEYの8V 0.3A S83ヒューズ型ランプを使用しています。

今どき、このヒューズ型ランプの入手は非常に困難です。一部で、LEDのヒューズ型ランプを販売しているようですが、サイズまたは、電圧が合いそうにありません。また、自動車のルームランプに使用されている舟形電球もサイズが合いません。そこで、自作をしてみました。…作るのが好きな自作派です。[グッド(上向き矢印)]
オリジナルの電球の色は、8V電球をAC7Vで点灯させているせいか、かなり赤味を帯びています。

P266_白_電球.jpg

まず、白色チップLED HL3528(8000K)を使用しました(写真・上)。右のメータには、比較のためオリジナルの電球を点けています。
視認性は非常に良く好きな色ですが、蛍光灯のようで、冷たく感じられます。

P266_電球色_電球.jpg

 次に、電球色チップLEDを使用しました(写真・中)。
実機に取付けると、LEDを直視した時より白くなります。
オリジナルに比べ、まだ白すぎますが、許容範囲(?)です。

P266_電球色_電球色.jpg

結果、電球色LEDを左右に使用しました(写真・下)。

LED_Lamp.gif

回路は、ACで点灯させるので、LEDを逆極性に抱合わせ、300Ωの抵抗で電流を16mAに抑えます(図面・右)。LEDの定格は20mAですが、少なめに流しています。
0.5mmの銅板をカットして金具(口金)を作成、ハンダめっきをします(*1)。ガラスエポキシ基板上に、LEDを取付けました(写真下-写真は左から、白色チップLED 、電球色チップLED、オリジナルの電球です)。
もう少し、オリジナル電球の色に近づけたい場合、LEDにカラーフィルムを貼ると良いです。私は、カラーテープの代わりに、茶色のポリミドテープ(カプトン)を貼りましたが、単体ではOKですが、実装すると陰気臭くなり失敗でした。次は、黄色のカラーテープで試してみます。

これで、長寿命、低消費電力の照明が出来ました。
LED_Lamp_s.jpg


その後、電球色チップLEDに、うす黄色、黄色、カプトンのカラーテープを貼ってみました。
画像をクリックし、拡大すると色の違いがはっきりします。最終的に黄色テープを採用しました。その後、オレンジ色のLEDも試してみましたが、赤味のかかったオレンジ色で、大失敗でした。[exclamation×2]
P266_電球色LED+うす黄色.jpg

P266_電球色LED+黄色.jpg

P266_電球色LED+カプトン.jpg

*1: これらの製作用部品は市販されています。バニティーランプ用両口金と、バニティーランプ 5060 2LED基板です。LED,抵抗類も販売しているので、半田付けができる方なら自作できます。
サンプル的に購入してみましたが、行けそうです。
なお、完成品も販売しているので、完成品の購入が楽そうです。(明るさは不明です。)


nice!(0)  コメント(7) 

nice! 0

コメント 7

P-300V

古い日記にコメントさせて頂きます。
私のパワーアンプ「P-300V」もランプ4個の内、
1個が玉切れとなりました。
そのため、片側だけ妙に明るいです(笑)

同社のサポートに連絡すると、
「部品だけの発送はしない」
「基本料金3万円(ランプ交換のみ)」
「総合点検料金4~6万円」
とのこと。

私には、上記の様な自作ランプを作るスキルは
無さそうなので、お手上げ状態です(爆)
by P-300V (2011-10-27 16:34) 

susumu_oiso

blogに訪問をありがとうございます。
ランプ交換程度なら、ユーザーに作業させてもいいと思いますが、アキュフェーズも融通が利かないですね。
ちなみに、このランプは、ヒューズ型ランプと言います。
定格は、8V0.3A Stanley製です。自動車の電球メーカーです。
私は、アメリカの部品屋から購入したことがあります。
ネットで調べたら、
http://www.pearl-lighting.jp/products/lamp/FuseType/T62SF_67_T2.html
にありました。H067 8V 0.3Aです。
もし購入するのでしたら、現物でサイズなども確認してください。
定格もP-300Vだと異なるのかもしれません。
m-100、P-266のランプは上記のものでした。P-300Xは別の形です。
他の3本の電球も同時に交換した方が良いです。寿命、間近でもあり、明るさが異なると思います。

またの、blog来訪をお待ちしています。


by susumu_oiso (2011-10-27 18:46) 

P-300V

私の「P-300V」に使われているヒューズ型ランプも、
「STANLEY 8V 0.3A S83」でした。

片chのメーターに2個のランプが使われており、
それを1個ずつにしても特に問題なさそうです。
なお、電源投入して5秒後くらいに
少し明るくなる仕様(演出?)にも変化無し。
なので、しばらくの間、これでいくことに(笑)

それにしても、このパワーアンプ、
今年の12月で”24歳”ですよ。
照明ランプの1つや2つ切れても、
不思議ではないです。

また、私のような長期使用ユーザーばかりだったら、
あの会社は売り上げ減で潰れてしまいそう(爆)
by P-300V (2011-10-28 22:54) 

HiRO(LT)

ヒューズ型ランプは入手難ですね。
私も色々探してみたのですが、カホパーツセンターで扱っています。
但し、以下の仕様に限定されます。1個、220円です。

・6.3V、250mA
・12V、100mA

by HiRO(LT) (2012-12-30 23:54) 

susumu_oiso

blogに訪問をありがとうございます。
貴重な情報を、有難うございます。
6.3V用だと、焼き切れてしまいますね。12V100mAだと暗そうです。もはや、電球の時代ではなく、LEDの時代ですね。製作用の部品も販売されているので、作ってみるのも良さそうです。完成品もhttp://www.led-paradise.com/product/748http://www.led-paradise.com/product/749にあります。
by susumu_oiso (2012-12-31 18:56) 

与太郎

古い日記にコメント致します。トリオのKT-7700も同じヒューズ型ランプを使っています。切れてはいなかったので口金を磨いていたら接着剤が取れてしまったので、口金の中にハンダを入れて接着剤で留めたらOKでした。予備の為に色々ネットで当たりましたら、同じような方がいまして0.25Aでも大丈夫との事でしたので、ネットで探しましたら、<豆電球専門店 abo>店に在りましたので入手しました。特殊なので在庫はあまりなさそうです。LEDで自作出来れば良いのですが。


by 与太郎 (2016-08-30 09:29) 

susumu_oiso

blogに訪問をありがとうございます。
上記のショップでは自作用LED基板も販売しています。
T6.3 バニティーランプ 5060 2LED基板[4873] 価格: 60円 (税込) で、http://www.led-paradise.com/product/558 です。
両口金T6.3も上記ショップで、販売してました(6.35Φx6.45mm)です。LED,抵抗類も販売しているので、半田付けができる方なら自作できます。
サンプル的に購入してみましたが、行けそうです。
これで、自作もやり易くなりました。
でも、完成品の購入が楽そうです。
by susumu_oiso (2016-08-30 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る