So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅サーバー(ホーム・サーバー)用デスクトップ・パソコンの更新<計画編> [パソコン]

自宅サーバー(Apacheサーバー)用デスクトップ・パソコンとして、VIAEPIA-E533をつかっています(写真・右)。epia_e533.jpg
聞きなれないパソコンですが、これは、CPUチップはPentium200MHz相当と遅いのですが、省電力設計のファンレス構成になっています。マザーボードはMicroATX、FlexATX(229x191mm)より小さいMini-ITX(170x170mm)ですが、一通りのハードは小規模ながら付いています(例えば、PCIバスは1slot)。
24時間稼働なので、寿命を考えて、HDDはメカのないSolid State Drive(SSD)、SAMSUNG SSD MCBQE32G5MPP-0VA (32GB SLC SATA)をつけています。
それを、エクセル CUBID 2688 Black (w/12V4.58A PS)ケースに入れてます。ファンレス構成ですが、念のため、ケースファンはつけてます。
これに、Windows2000を走らせ、ApacheソフトウェアでHTTPサーバー機能を果たしています。

ところが、このパソコンのOSがWindows2000のためなどの理由で、アンチウイルスソフトウェア(セキュリティソフト)が、使えなくなってきました。Intel_dn2800mt.jpgWindows2000で動くアンチウイルスソフトはあるのですが、プロセッサーの速度で制限されたりします。これでは、サーバーとしては非常に危険な状況です。
そこで、ローコストで更新を行う計画を作りました。頭の痛いのはApacheのインストール。覚えてません[眠い(睡眠)]

<案>
 ・Intel DN2800MT プロセッサー・マザーボード ¥8,313
 ・DDR3-1066/800 SO-DIMM2 4GBメモリー ¥1,967
 ・DVSM-PC58U2V-BK ポータブルDVDドライブ  ¥2,772
 ・Windows Vista Home Premium 32bit版 OS
 ・電源、ケースほかは、現在のものを使う(ケースは無理?)。
 [グッド(上向き矢印)]他に案もないので発注。[exclamation×2]

 <検討事項>
 ・DN2800MTは、現在、Windows2000用のグラフィック・ドライバーを供給していない。
    →Vistaを使う(又は、Linux)
    (Vistaは、昔、購入したままで、気に入らないので使っていないのがある。)
 ・SSDが32GBなので、OSを入れるだけで満杯!?
   →OSとApache,Web程度なら動きそう
    (メインのパソコンASUS P8Z68-V PROでは、Windows7+Officeなどで、75GB使用。)
 ・小型・薄型でSATA I/FのDVD/CDドライブが無い
   →〇 SATA接続スリムDVDドライブ (SN-208BB+S)を購入する(最安!?)
   →△ インストールの時など、使うときだけ、余ってる5インチ・ドライブを外付け(ケース必要)?!
   →◎ 外付けケースより、ポータブルDVDドライブの方が安い!(DVSM-PC58U2V-BK
   →X TEAC CD-224E スリムドライブ(PATA I/F)にSATA変換器をつける(割高になりそう)。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る