So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅サーバー(ホーム・サーバー)用デスクトップ・パソコンの更新<Apacheインストール編> [パソコン]

自宅サーバー(Apacheサーバー)用デスクトップ・パソコンとして、VIA製EPIA-E533をつかっていましたが、このパソコンのOSがWindows2000のためなどの理由で、アンチウイルスソフトウェア(セキュリティソフト)が、使えなくなってきました。 <計画編>参照
計画もできたので、新サーバーパソコンを発注しました。入手が遅くなりましたが、インストールをおこないました。 <インストール編>参照Apache2.0入門.jpgApache_Book.jpg

今日は、サーバーソフトのApacheをインストールしました。Apache Ver.1.3を2002年12月にインストールしましたが、今回は、Ver.2の安定版であるVer.2.2.xxを使いました。
そんなこともあり、参考資料として、「ゲイザー(著)Windows版Apache2.0入門」を購入しました。なんと、¥1円+運賃¥250円でした。なお、左の「Apache入門」は、2002年に購入。

さて、Apacheの詳細は他の多くのサイトでも紹介されているので、省略[exclamation]
と言うよりは、Apache Killerが怖いので、省略というのが本音[exclamation]
<注1>セキュリティの関係で、httpd.confの編集で"メモ帳"を使うときに、"メモ帳"アイコンを右クリックし、「管理者として実行」で立ち上げないと、編集後上書き保存などができません。つまり、エクスプローラから編集対象のファイル名をクリックして、"メモ帳"を開いたのではだめなのです。
<注2>Windowsファイアーウォールで、ブロックされるので、設定変更が必要です。

セキュリティについては、
 ①ルーターを使用
 ②Vistaのファイアウォールソフトウェアを稼働
 ③Windows Updateを導入
 ④Apacheのセキュリティ・パッチをモニターする
 ⑤Logを監視する
---と、万全ですが、④⑤を忘れないようにすることも大事ですね。

サーバーとしては、10年ぶりの大更新でした。
[眠い(睡眠)]でも、今日は、自動のMicrosoftの”更新プログラムのインストール”で、半日もマシンを占有されました[眠い(睡眠)]

さらに、InternetExplorer 9を自動更新で入れられ、C:ドライブ使用量が23GBに増えました。
少し心配なので、「休止状態のサポート」をとりやめ、結果、C:ドライブ使用量が29.2GB中、20.3GBに減りました。IE9は更新プログラムなのかい!  →→悔しいので、IE9をアンインストールし、IE7に戻しました。サーバー機には、IEは不要です(インストール時のみ必要)。その後も、もろもろのアップデートでディスクを消費していきます。

その後、Pearlをインストールし、ここで、C:ドライブの容量を見ると、29.2GB中24.0GBの使用で、空きは5.19GBとなりました。ホッ。

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る