So-net無料ブログ作成

OPPO BDP-105DJPL ユニバーサル オーディオファイル 3D ブルーレイ ディスク プレーヤー購入 [オーディオ・ビデオ]

OPPO BDP-105D JAPAN LIMITED ユニバーサル オーディオファイル 3D ブルーレイ ディスク プレーヤー<Universal Audiophile 3D Blu-ray Disc Player>のチタングレー色を購入しました。[るんるん]

BDP-105DJP_TG.jpg

今まで、ブルーレイ(Blu-ray)・ディスクは、SONY PLAYSTATION3(PS3)で、SACDやCD、DVDは、EsotericのUX-3piで観ていました。
UX-3piにマスタークロックジェネレーターなどをつけて、高音質・高画質にし、ブルーレイ・ディスク・プレーヤーはDBP-4010UDに買替をし、高音質・高画質をしてきました。
でも、Blu-ray関連は技術進歩が速いので、ハードはすぐに旧式化します。さらに所有ソフトが増えてくると、さらに、さらに高音質・高画質で観たくなり、結局、買換えたくなります。

さらに、USB-DAC機能、DLNA機能の高音質化が期待できます。現状では、USB-DACはONKYO ND-S100、DLNAはDENON AVP-A1HD使用。

[ダイヤ]発注[ダイヤ]
そこで、最近、評判の良いOPPO BDP-105D JAPAN LIMITEDに白羽の矢を立てました。 OPPO Digital Japan株式会社のOnline Shopに発注しました。普通、メーカーの直販店は、ほぼ定価の販売なのですが、どういう分けか、他のオーディオ量販店と同じ価格でした(価格.com)。
また、Online Shopでは、唯一、Titanium Gray色が手に入ります。DSD音源「David Elias DSD音源デモトラック」を収録したオリジナルUSBメモリが、おまけについてくるのも魅力です。
但し、JAPAN LIMITEDは人気が高いので、発送まで10日ほど待ちました(発注時に、○月第○週発送分と表示)。

[ハート]入荷[ハート]
さて、梱包を開けると出てきた、電源ケーブルの太さが合格レベルで、高音質の予感。同様、HDMIケーブルも太いので満足(必ずしも太ければ良いということではありません)。さらに、一般的には、ビニールの袋に入っているのですが、BDP-105DJPLは、黒の布製キャリングバック(Shopping Bag)に入っています。勿論、このバッグでBDP-105DJPLを持ち歩くことは、絶対無いですけど! マニアごころをくすぐる小物です。---さらに、バッグの持ち手のところに、"Thank you for helping the environment by reusing this shopping bag"と書いてあるのも、にくい演出。
取扱説明書も、適当な厚さで合格。取説はpdfをダウンロードして見るので、印刷した取説を見ることはないです。……でも重要な付属品です。---このセンスは米国人には無いと思うのですが!!
DSD音源を収録した「David Elias DSD音源デモトラック」”USBメモリ”が、無償で付属するのですが、ついCDを探してしまいました。無償とは言え、メモリにOPPOの表示があるだけで、チョット演出が欲しいところです。例えば、CDジャケット風の説明書を付ける等。
フロントパネルは黒が流行りですが、今回購入のTitanium Gray(チタニウムグレー)は、我が家のオーディオ・システムに合います。
気になる点は、天板が薄いのでスピーカーの音圧で振動しそうです。設計時に、試聴を繰返し、問題ないと判断したとは思いますが。→気休めに、1.2Kgの鉛インゴットを天板上に載せました。
それと、とっても細かいことですが、リモコンのボタン照明用に"LIGHT"ボタンがあるのですが、プロジェクター視聴の暗闇だと、このボタン位置がわかりません。夜光塗料を塗って欲しいです。→→"LIGHT"ボタンの長押しで、点灯モードを変えられます。変更すると、任意のボタン(たとえば"ENTER"ボタン)を押すことで、ボタン照明が点灯します。完璧な仕様です!!

[スペード]電源ON[スペード]
リモコンで電源ONは、当然ですが、フロントパネルの左端の"OPPO"の表示パネルが電源スイッチになっているのが愛嬌。
まずは、受入検査のために、HDMIケーブルでテレビに接続。手元にあるBlu-rayを再生しました。ディスクを読み込んでから出図までは、非常に短時間です。感心!
リモコンからの反応も、きびきびした動作で合格。映し出された映像も、発色がきれいて、高コントラストの映像です。
ファンレス設計も、オーディオルームの静寂性を保つのに嬉しい項目です。
ボリューム・コントロール(音量調整)を内蔵しているので、パワーアンプ直結の高音質再生も可能です。
ここで、「スピーカー設定」→「距離」の値を入力しようとすると、なんと単位がft(Feet)。日本で商売をする気が無いのでしょうか??日本では、メートルか尺です。---唯一、がっかりの点。なお、1m=3.28084ft、 1尺=0.994193ftです。

[車(RV)][車(RV)]現在、ほぼエージング完了?![車(セダン)][車(セダン)]

エージング中に、各種の機能をチェックしてみました。
[1]iPad Airに OPPO Media Control HD for BDP-10Xをインストールし、BDP-105Dをコントロールしてみました。特に、HD版があれば、Display(TV)は不要なくらいです。なにをしてもサクサクと動作するので、イライラしないで済みます。また、DVDなどを再生しながら「Setup」ができるので、変化がすぐ確認でき、操作性が最高です。高速のプロセッサーを採用していそうです。Diana_Krall_Look_Of_Love_Blu-ray.jpg

[演劇]視聴システム[演劇]
私のWEBサイト http://www001.upp.so-net.ne.jp/susumu_oiso/ の「趣味(AV)」をクリックすると紹介ページに移動します。若しくは、http://www001.upp.so-net.ne.jp/susumu_oiso/interest_av.htmをクリック。

[揺れるハート]視聴ソフトウェア[揺れるハート]
 ・ダイアナ・クラール Look Of Love  (Blu-ray Audio)
 ・サンタナ Live at Montreux 2011(Blu-ray)
 ・テレサ・テン 「愛人/別れの予感」(Flat Transfer)
 ・

[クラブ]画質[クラブ]
まず、第1印象は、コントラストが強いこと、画像がシャープなことです。好みの範囲でもあり、設定の変更をあえてせずに視聴を続けます。分解能も多少良くなっています。HiViなどの雑誌に紹介されている内容の通りのようです。

[音楽]音質[音楽]
まず、第1印象は、アナログ出力の音質が、格段に優れていることです。どっしりと地面に足の着いた低音と、きらめく高音は秀逸です。
HDMI接続では、今までと多少の差はあるものの、アナログ接続ほどの差はありません。AVP-A1HDでDA変換するので、A1HDの限界かもしれません。
ネットワークオーディオ機能では、RockDiskNextの NASの音源でも、FOOBER 2000でCDからリッピングしたFLACファイル再生は、もはや、苦労してCDを探し出してきて聞くほどもないほどの高音質です。
一言でいえば、雑誌・紹介記事の通りでした。
ただし、CD/SACD再生については、UX-3piのほうが、まろやかで、やや"ゆとり"を感じさせる音でした。聞きなれたせいもありそうです。
その他のオーディオシステムは、http://www001.upp.so-net.ne.jp/susumu_oiso/ 参照!

[眠い(睡眠)]かってに総論[眠い(睡眠)]
批評家は好みのメーカーの、片棒を担ぐこともあるので、批評記事を100%は信用していません。でも、
やっと、Blu-rayの性能を発揮できるハードウェアが出来たようです。でも、Ultra HD Blu-rayも発売されましたが、規格が先行しハードもソフトも追い付けないのでは?。ましてや、高音質・高画質UHDプレーヤーの完成・発売までには、かなり時間がかかると思われます。なお、このBlu-ray Disc(BD)は、2002年に規格を策定しています。
業界としては、買い替えを促すために、新しいもの(規格)を開発しなければならないのでしょう?!。ウィンテル(Windows+Intel)連合のように!

米国での機器の販売台数は、日本での販売台数の10倍になります。(輸出を含めると、それ以上です。)つまり、10倍の設計費用をかけても、ほぼ同じ金額で販売できることになります。逆に言えば、同じ単価の商品を製造する場合、その機器1台当たりの設計費用は10分の1で済みます。製造のための治具作成初期費用も同じ考えです。
もし、設計をデッドコピーすると、コストはさらに下がりますが、決して良い製品は出来ないです。
マニア向けのオーディオ機器が、使用している部品金額に対して非常に高額なのは、これが理由です。
フェラーリやポルシェが高いのも、これが理由です。

[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]2016年8月、JAPAN LIMITEDは製造予定数に達したので、製造終了になりました。在庫が無くなれば、販売も終了になるそうです。[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る