So-net無料ブログ作成
検索選択

マキタ DF471DSHX ドライバドリル 購入 [おもちゃ]

マキタ DF471DSHX ドライバドリル を購入しました[るんるん]マキタ_DF471DSHX.jpg

 愛用していた、リョービの9.6V BD-901電気ドリルが長年の使用でガタがきて軸ブレガ出てきたことと、何度も買い替えているNi-Cdバッテリーも充電能力が落ちてきたこともあり、思い切って買い換えました。

加工する相手はアルミ板かアクリル板が主で、たまに1mm厚の銅板に3~4mmの穴あけをする程度なので、トルクも大きいのは必要ありません。
しかし、マキタのGA400ディスクグラインダーやMUM166DZ芝生バリカンとバッテリーの共用できる点から14.4Vのドライバドリルにしました。

このDF471DSHXは、さすがにモーターが強力なのでスイッチオンで回転が始まるときに反動が来ます。アマチュアが使うには強力すぎるかもしれません。また、トルクも有り余るほど十分あります。
思ったより良かったのは、ブレーキが付いていることです。いままでは、ブレーキが必要だと思ったことは無かったのですが、ドリルビット(刃)を交換するときに、片手でドリルの回転を抑える必要がなく、片手でチャックを回すだけで交換できます(ワンスリーブチャック)。これが、すごく楽です。アマチュアは、ビットの交換作業が多いです。

なお、付属のケースはゆとりがある割には、小物入れがありません。よく使うドリル刃やドリルカッターを、一緒に保管したいので、明邦化学工業ジミーケース J-LL(外寸:214×118×45mm、内寸:206×104×41mm)を購入しマジックテープで取り付けました。思ったよりも大きなケースを取付できました。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る