So-net無料ブログ作成
検索選択
高血圧 ブログトップ

二百五十六日目(1月11日): 病院で高血圧検診 [高血圧]

  • 2007年12月14日から約1ヶ月経過し、高血圧治療の診察を受けました。
    投薬の効果があり、血圧値が135程度に落ち着いてきました。当然、Excelで作成したグラフを見せました。
    結論として、このまま(2種類の薬を飲む)で様子を見ることになりました。次は、2ヵ月後に検診です。
    高血圧症が、持病の一つに加わったわけです。

nice!(0)  コメント(0) 

二百二十八日目(12月14日): 病院で検査結果を聞く [高血圧]

  • 今日は、11月16日に心電図検査、胸部X線検査、心臓超音波検査、血液検査とフルコースで行った検査のうち、心臓超音波検査、血液検査の結果を聞いてきました。
    結果は、両検査ともに、特に異常なし!。強いてあげれば「悪玉コレステロール」の限度値120に対し、123でアウト!…ぐらいです。
    特に原因は無いけれど、高血圧症。……まあ、年ということですネ。
    なお、心電図検査、胸部X線検査結果は、検査当日に異常無しとの判断。<11月19日のこのblog参照>
  • 高血圧の治療は本人(患者)が主役!。(途中・略)つまりは、朝・昼・晩に血圧を測定し記録することです。測定は、血圧計で計りますが、結果の整理やグラフ化は、Excel !。近似曲線を追加して、結果のシミュレーションも出来ます。しかし、とうぜん近似式によって結果が変わるので、結論は出ません。
    でも、先月にもらった降圧剤の効果が測定結果にも出てきました。

    医者曰く、「まだ、血圧値が高いので、薬を追加しましょう」
    (自分の体で遊んではいけませんね)

nice!(0)  コメント(2) 

二百三日目(11月19日): 病院通い [高血圧]

  • 久しぶりのblog書き込みです。今月の初めから体調を崩し、映画どころではなかったのです。と言うよりは、あまり観たい気分ではありませんでした。そもそもは、風邪だったのに、治りが悪く、2週間ほどゴロゴロ。
    医者が言うには、風邪の治療薬は無く、症状を和らげるのが薬の役目とのこと。あとは、自分の治癒力が頼り<11月6日>。

    風邪の影響で、血圧が200近くまで上がったと思いきや、風邪がよくなっても血圧が下がらないため、その後、血圧治療。病院では、心電図検査、胸部X線検査、心臓超音波検査、血液検査とフルコースの検査。
    いつものように、採血では血管が細く、また、血が出ないため大騒ぎで、看護婦さんをあわてさせてしまいました。異常に汗をかいて、顔面蒼白になったようです。採血室の窓を開けてくれて、汗拭き用のティシュまで用意してくれました。あまり、自覚はありませんでした。
    採血に時間が掛かったため、次の心臓超音波検査の先生を待たせてしまい、血管が細いことがばれてしまいました<11月16日>。

    最後は、いつもの歯茎が腫れてしまい、歯医者へ。いよいよ、次回、抜歯になりそうです<11月17日>。

    退職後の生活変化による、体調の悪化は、まったく計算外。風邪を治すのに、2週間とは……。
    運動不足が第一原因かな?。犬の散歩だけでは足りないですね。

nice!(0)  コメント(0) 
高血圧 ブログトップ
メッセージを送る