So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームページ・ビルダー21 バージョンアップ版購入 [Webサイト]

ジャストシステム ホームページ・ビルダー21 書籍セット バージョンアップ版を購入しました。ホームページ・ビルダー21.jpg
10数年前にFrontPageを使って、ホームページを作成以来、Microsoft Office FrontPage 2003を使い更新してきました。しかし、FrontPageの新規バージョンも発売されず、Microsoft ExpressionWebに移行されましたが、これも、Ver 4が2010年に発売された以降は休眠状態のようでした。
さらに、延長サポートも2020/09/08となり、もはや、使う気にはなれません。

そこで、ホームページ・ビルダー15 のバリューパックを購入しましたが、出来上がったページがFrontPageと異なり表形式のため、あまり使いませんでした。この間の発信情報は、blogで行ってきました。
今回、現ホームページを改定するにあたり、最新バージョンの ホームページ・ビルダー21・書籍セット・バージョンアップ版を購入しました。というのも、ジャストシステムの直販サイトのJust MyShopから MyShop価格からさらに【30%OFF】となる『お買い物お楽しみクーポン』がメールされてきたことです。他に、会員割引10%プラスで、40%引きになりました。
それに、書籍セットを購入したのは、1冊ぐらい資料があってもいいのでは!の発想です。
ちなみに、ジャストシステムは「一太郎」や[ATOK」でお世話になった、とても懐かしい会社です。
ホームページ・ビルダー21は、『ホームページビルダーSP』と『ホームページビルダー クラシック』の2つに分かれます。
『ホームページビルダーSP』は、過去のホームページを移植できないため、新規にホームページを作成する場合や作成しなおしたい場合に用います。
『ホームページビルダー クラシック』の「どこでも配置モード」を使って作成・変更の予定でしたが、いろいろ問題が多そうです。
結果、ホームページ・ビルダー21・クラシック[フルCSSサイト][フルCSSテンプレート][スタンダード]スタイル、を使うことにしました。
 

nice!(0)  コメント(0) 

Buffalo WHR-1166DHP4 無線LAN親機 [Wi-Fiルーター] 購入 [パソコン]

Buffalo WHR-1166DHP4 無線LAN親機 [Wi-Fiルーター  11ac/n/a/g/b 866+300Mbps エアステーション] を購入しました[るんるん]Buffalo_WHR-1166.jpg
パソコンはスピードの速い有線でLAN接続していました。タブレットは、データを転送するために無線LAN接続をしていましたが、スピードは遅くても気になることはありませんでした。
それなので、無線LAN親機はBuffaloのWHR-G54Sという時代遅れのものを使っていました(しかも、貰い物)。
しかし、最近は2人の孫が、同時に2台のノートパソコン(無線LAN接続)を使ってYouTubeをアクセスすることが起きてきました。さらに、同時にWindowsのバージョンアップ・ダウンロードが起こると、さすがに遅く感じるようになりました。
そこで、Buffalo WHR-1166DHP4 無線LAN親機 [Wi-Fiルーター]を 購入しました。
現在の、我が家のLAN接続です:
LAN_Diagram8.gif
 
なお、設定中に気が付いたのですが、ノートパソコンのHP Probook 6570b #1の無線LANボタンが橙色のままで変わらず、無線LANが動作しません。インターネットで調べると、 HP Connection Manager やHP Wireless Assistantを使ってON/OFFをするのですが、Windows 10にしたためか、機能しません。
BIOSリセットでも効果ありませんでした。
ところが、HP Support AssistantでBIOSのアップデートを見つけることが出来たので、ダウンロードしアップデートしました。すると、無線LANボタンが橙色から白色に変わり、何事もなかったように無線LANが使えるようになりました。[黒ハート][黒ハート]要は、BIOSがWindows 10に対応できていなかったため、無線LANボードの電源を入れることが出来なかったわけです。OSの変更でBIOSを変更する話は聞いたことがありませんでした。[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0) 

OPP-SDAC-3 [Sonica DAC ネットワークオーディオ機能搭載USB DAC] 購入 [オーディオ・ビデオ]

OPP-SDAC-3 [Sonica DAC ネットワークオーディオ機能搭載USB DAC]を購入しました。[るんるん]Sonica-DAC_front-mr.jpg
やっと、入手できました。
そもそも、Sonica発売直後の2017年2月に購入を決意し、OPPO JapanオンラインショップのWebページを見ると、入荷待ちだったので「再入荷お知らせ申し込み」に登録しました。
ところが、待ても暮らせも入荷案内が来ませんでした。
そこで、業を煮やし、5月11日にヨドバシ・ドット・コムに予約発注をしました。
その後、ヨドバシから「2017年05月19日現在、メーカー在庫も欠品しており、具体的な入荷予定日の回答が得られません」との、注文商品手配状況の中間報告が来ました。
ところが、翌日の5月20日に突然、注文商品出荷のお知らせが来ました。
5月21日に商品が到着しました。
運よく、1台入手できたのかなと思い、他のショップの在庫状況を見たところ、ヨドバシもシマムセンも5台以上の在庫を持っていました(以前は在庫はありませんでした)。米国から、複数台、出荷されたようです。
でも、OPPO Japanは在庫なしで、再入荷のお知らせもありません。OPPO Japanは納期管理が全然できていないようです。[バッド(下向き矢印)]
結果としては、OPPO Japanを信用しないで、もっと早くヨドバシに発注すればよかったと後悔しています。兎に角、発注することです。それが一番早く入手できます。
 
いろいろと愚痴を言ってしまいましたが、現品はマニア心を満足させる丁寧な梱包で到着しました。
BDP-105D JAPAN LIMITED購入時も、同様、満足してます。
また、電源ケーブルだけで、他の付属ケーブルも、リモコンもなく、このへんも好感の持てるところです。(安物のケーブルが付属していても捨てるだけです。その分、安くしてもらいたい。)
 
オーディオシステムとの接続です。OPPO BDP-105D JPLの同軸デジタル(COAX)出力を、Sonica DACに入力して、Blu-ray-Audioの音を高音質で聞くのが第1目的です。音楽系は2.0ch、映画は5.1chで見ます。Sonica DACの出力は、セレクターを通すのみでAccuphase P-1000に入力されます。なお、CD,SACD,DVDはEsoteric UX-3piで聞きます。音楽系は2.0ch、映画は5.1chで見ます。
さて、ケーブルを接続後、原因不明でSonica DACの表示は"No Signal"のままです。設定が悪いのか?調べてみるとなんとBDP-105DJPLのCOAX"入力"にケーブルを差し込んでいました。BDP-105DJPLにCOAX入力があることを知りませんでした。思い込みERRORでした。[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][たらーっ(汗)]
 
BDP-105DJPLのDACチップES-9018Sと、Sonica DACのDACチップES-9038proと、DENON AVP-A1HDのDACチップBB PCM1796の対決!
結果は、わずかな差でした。視聴ディスクの録音の影響の方が、はるかに大きいです。
やはり、Sonica DACのS/Nがわずかですが良く、高域の伸びも素直に伸びています。
BDP-105DJPLは、3台のうちの真中に位置します。
AVP-A1HDは、やや古いせいか、高域もやや狭く感じます。
[exclamation×2]ここで、番外編---Sonica DACのOPTICAL入力が空いていたので、ESOTERIC UX-3pi のOPTICAL出力(PCM 44.1kHz)をつないでみました。これが、予想以上に高音質。我が家の最良の組合せになりそうです。[ダッシュ(走り出すさま)]
 
なお、Sonica DACになって、初めてネットワークオーディオ(NAS)の音がまともに聞けるようになりました。MP3とFLACの差も分かるようになりました。[グッド(上向き矢印)]また、iPadでコントロールするSonicaは非常にレスポンスが速く、使い勝手が上々です。これなら、ネットワークオーディオも使い物になります。
ただし、これはSonicaだけが理由ではなく、Wi-Fi接続やWiFiルーターなどの変更も考えられます。
さらに、これならハイレゾのソースの聞き分けが出来ます。
なお、ハイレゾの場合、最新機器で最新の演奏を録音したものでなければ、ファイルフォーマットだけをハイレゾにしても良い音にはなりません。古い録音(多くはアナログテープレコーダーに録音)をフォーマットだけ変更して(リマスター)ハイリゾと称しても、良い音にはなりません。良くなる部分は、テープ再生後の編集機器による変化です。これは、多少は音質上メリットが出ますが、わずかです。60年代のJazz愛好家には、ハイレゾの恩恵はなさそうです。
 
視聴用ディスク:
 The Look of Love - Diana Krall  Blu-ray Audio盤
 Turn Up The Quiet - Diana Krall  SHM-CD盤ダイアナ・クラール_ターン・アップ・ザ・クワイエット.jpg
視聴用機器/信号:
 OPPO Sonica DACの2ch.Analog Out(Un-Balance)
 OPPO BDP-105DJPLの2ch.Analog Out(Un-Balance)
 DENON AVP-A1HDのPre-Out(Un-Balance)

nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したCD "Diana Krall”の"Turn Up The Quiet" [CD]

最近、CD "Diana Krall”の"Turn Up The Quiet" [CD, SHM-CD] を買いました。ダイアナ・クラール_ターン・アップ・ザ・クワイエット.jpg[るんるん]
 
またまた、Diana KrallのCDを買いました。CD は8枚目です。他に、DVDやBlu-Rayを含めると何枚になるやら!
一時、Sophie Milmanに浮気してましたが、Krallの新アルバムが出たので、購入しました。
 
いつもは、価格の安いImport盤を買うのですが、今回は納期の早い国内盤にしました。
さらに調べると、発売元の”UNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサル ミュージックストア)”では、値引きはないものの、
 限定特典:告知ポスター(写真:下)
  ※ポスターは折らずにお届けします。
  ※特典は先着です。無くなり次第終了となります。
というおまけ付。即、発注しました。
日曜日の発注だったので、出荷は月曜日で、火曜日には手元に到着しました。もちろん、特典もゲットしました。52cmx73cmの促販用ポスターでした。それも、折り畳んだりせずに紙筒に入っていました。運賃無料では申し訳ないです。
特典が付くかどうかは、発注時の「注文内容確認メール」に「告知ポスター:数量 1」と記載されるので分かります。
Krall_poster.JPG
 
[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]このCDの音質は、2017年の最新録音で、SHM-CDでもあり、非常に良い音質です。今までのCD中で最高の音質に思えます。この録音ならハイレゾで聞いてみたくなります。言い換えれば、CDでもこれだけの録音ができるのだと感心。CDの潜在能力は計り知れません。[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
 
ちなみに、我が家のCD,DVD,などのソフトの管理は次のように行っています:
 CD →全CDは iTunesにMP3で保存。iTunes機能で管理。iPodにコピー。
 LD、DVD、Blu-Ray → EXCELに記録。1枚のディスクを1行に記録。
 
曲目リスト:
01. ライク・サムワン・イン・ラヴ / Like Someone In Love
02. ロマンティックじゃない? / Isn't It Romantic
03. ラヴ / L-O-V-E
04. ナイト・アンド・デイ / Night And Day
05. アイム・コンフェッシン / I'm Confessin' (That I Love You)
06. ムーングロウ / Moonglow
07. ブルー・スカイズ / Blue Skies
08. スウェイ / Sway
09. 月とてもなく / No Moon At All
10. ドリーム / Dream
11.夢で逢いましょう / I'll See You In My Dreams
12. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン? / How Deep Is The Ocean<日本版ボーナストラック>

nice!(0)  コメント(9) 

自宅サーバー(ホーム・サーバー)用デスクトップ・パソコンのOS更新<Windows 7> [おもちゃ]

自宅サーバー(ホーム・サーバー/WWWサーバー)用デスクトップ・パソコンのOSを更新<Windows 7>しました。[るんるん]Windows7.jpg
 
自宅サーバー用デスクトップ・パソコンとして、Intel DN2800MT プロセッサー・マザーボードを使っています。
詳細は、
ホーム・サーバー用デスクトップ・パソコンの更新<計画編>
ホーム・サーバー用デスクトップ・パソコンの更新<インストール編>
参照。
 
ところが、Vistaのサポートが4月11日で終了しました。さらに、サポート終了で、Security Essentialが使えなくなりました。市販のアンチウイルスソフトも、サポート終了になるのは目に見えてます。もはや、Vistaをあきらめるしかありません。 
そこでWindows10と思いきや、Intel DN2800MTボードはWindows 7 32bitまでしか対応していません。困った困った。クラウド・サービスに切り替えることも、選択肢でした。[exclamation][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
 
そこで、マザーボードの買い替えも検討しましたが、買い替えはやめて、OSをWindows 7にすることにしました。
DN2900のWindows7とのコンパチビリティを調べると、ネットワークボードの"INTEL 82574 GIGABIT Network Controller"のドライバー<PROWin32>をWindows7用にするだけで済みそうです。
Windows 7 SP1は、2020年 1月14日までサポートされるので、その時にマザボ交換にしました。Windows 7は、古いOSなので安く買えました。
Windows 7は、数か月前まで主に使っていたので、懐かしさを感じました。
 
しかし、それがあだで、さて、インストール中に Vista home premiumをWindows 7 Proに”アップグレード出来ない”と言われ、新規インストールになりました。確かに!!忘れてました。
なので、すべて設定し直しになります。Apacheも再インストール!。[バッド(下向き矢印)]
 
次のトラブルは、Windows 7 Proインストール中、Windows 7のDVDからのファイル転送中に1時間ほどたつと”ファイルが見つからない”というエラーが出て止まってしまいます。
3回ほどトライしましたが、結果はほぼ同じでした。もはや、深夜。そこで、気づいたのが外付けポータブルDVDドライブのBuffalo DVSM-PC58U2VのLEDランプが赤色になっているではありませんか!。
赤色LEDは、電力供給の弱いパソコンに接続したときに、電力不足を一目で分かりやすく伝える「お知らせLED」です。
そこで、「Boostケーブル」(標準のUSBケーブルと電力供給専用のBoostケーブル)で、二つのUSB端子から電力供給を行うことでバスパワー不足を解消します。あわてて、5V(USB) ACアダプターを並列接続しました。
それで、赤色LEDは点かなくなりましたが、同じエラーが再発!。もう1度トライしたら、何とかインストール完了しました。
DN2800MTのフロントパネルにある2つのUSBコネクタのうち1つは故障(?)していているのですが、もう1つは正常動作をしていました。ところが、Windows7のインストール完了後、必要なファイルをUSBメモリーを使ってコピーをしようとすると、USBメモリーを認識しません。もちろん、コピー元のパソコンでは書き込みができます。2つ目のUSBコネクタ(ポート)も不良になっていました(間欠障害?)。時間がある時に、原因究明をすることにし、当面、リアーパネルにあるUSBコネクタを使うことにしました。(一時は、ディスクの不良を疑いました。)
 
次は、インターネットエクスプローラ(IE)のバージョンが古い(IE8)ためGoogleにつながりません。Windows7のリリース時にはIE8が同梱されています。
また、IE10以前のバージョンは2016年1月にサポート終了しています。
Microsoft も同じくつながらないのですが、バージョンアップについてはアクセスするルートがありました。なんとか、IE11にバージョンアップできました。
これで、Apacheの最新バージョンをダウンロードできます。DN2800_Screen_Apr-2017.jpg
 
次に、”Intel[レジスタードトレードマーク] Graphics Media Accelerator Driver for Windows7 <GFX_Win7_32_8.14.8.1083_PV>”をダウンロードしました。
このドライバーは、1440x900pixの表示モードを持っているので、24インチディスプレィを有効に利用できます(好みのモードです)。ただし、サーバーとして使うので、ディスプレィは重要ではありませんけど。[バッド(下向き矢印)]
それと、DN2800MTの性能では、Windows7+IE11はやや重く感じます。
 
[右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] DN2300の構成 [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下]
マザーボード Intel DN2800 Mini-ITX Mother Board (……Webサーバー)
CPU Intel  Atom N2800(1.864GHz)
メモリ 4.96GB  (DDR3-1066/800) SDRAM
ビデオ Intel[レジスタードトレードマーク] NM10 Express Chipset(オンボード)
サウンド Intel[レジスタードトレードマーク] HD Audio(オンボード)
ハードディスク(HDD) Intel SSD SSDSC2CW120A3K5 (120GB/SATA/2.5inch)増設(Jul 2014)
IBM IC35L080AV VA07-0(IDE 80GB)
DVD-ROM Buffalo DVSM-PC58U2V USB 外付けドライブ
通信 10/100/1000Base-TX (オンボード)
ソフトウェア環境 OS Windows Vista Home Edition SP2 → Windows 7 Pro
  Apach
 
 
[右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] Webサーバーソフトのインストール [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下]
次は、いよいよWebサーバーソフトのApacheのインストールです。…………OSのインストール直後は、頻繁に更新プログラムのダウンロードが行われるので、パソコン・スピードが落ちます。そのため、休憩!!
Apacheのインストール履歴は、Apache Ver.1.3を2002年12月にインストール、その後、サーバー機をDN2800MTに切り替えた2012年5月にVer.2の安定版であるVer.2.2.xxをインストールしています。
今回も、同じVer.2.2.xxをインストールする予定ですが、間もなくVer.2.2.のサポートが終了するため、Ver.2.4も検討してみましが、結局Ver.2.2にしました。
Apacheのインストールも順調に済ました。httpd.conf設定ファイルもバックアップから戻しました。
Windowsファイアウォールも再設定。
これを機会に、もう1つサーバー(バーチャルホスト)をインストールしました。5年もたつと忘れたのか、Includeされるhttpd-vhosts.confの存在をすっかり忘れていました。しかも、これらのファイルやパスワード作成用のhtpasswdを管理者権限(アイコンを右クリック→「管理者で実行」をクリック)で実行することを忘れていたため書き込めなく、思い出すのにかなり時間を費やしました。(htpasswdは、エラーも出さずに普通に終了したふりをします。でも、どこにもファイルは出来てません)
 
[右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下] [右斜め上] [右斜め下]
 

nice!(0)  コメント(0) 

PHILIPS フィリップス S9185/12 シェーバー 購入 [その他]

PHILIPS フィリップス S9185/12 シェーバー を購入しました。[るんるん]フィリップス シェーバー S9185-12.jpg

今まで愛用してきた、やはり、フィリップスのシェーバーの切れが悪くなってきました。
2008年6月に購入以来、2012年9月に一度刃を交換しましたが、それも切れが悪くなってきました。

そこで、フィリップスのどのモデルを購入するか検討していたところ、9000シリーズを買うと¥1万円キャッシュバックキャンペーン(ソリかえ割)が始まりました。そこで、購入に踏み切りました。¥24,000に対し、¥1万円のバックは大きいです。
フィリップスは、先日の2017年4月も、今も、¥5,000キャッシュバックキャンペーンをしていました。さらに、その前にもキャッシュバックキャンペーンをしていた記憶があります。
いつもキャッシュバックキャンペーンを行っている印象です。

昔々、就職したころにブラウンのシェーバーを買ったことがありました。それでは剃ると肌がヒリヒリしました。そこで友人が勤めていたフィリップスのシェーバーを社内販売で安く変えることから買い替えました。フィリップスは剃っても肌がヒリヒリしませんでした。それ以来、愛用しています。

S9185/12 シェーバーの剃り味は、新品の刃のおかげか、ダブル V トラック刃、8 方向に可動する輪郭検知ヘッドのおかげか、今までより深剃りができるようになりました。さらに、同じ場所を2回も3回もこすることも無くなりました。
ただし、Vトラック刃と本体の間の隙間が大きいため、唇などがはさまるような感触があります(はさまることはありません)。
さらに、剃ったひげがシェーバーにたまると、剃り味が悪くなるので、頻繁(1週間に1回程度?)に剃りカスを掃除する必要があります。
他には、ケースの”チャック”は開け閉めが面倒です。
購入は大正解です。[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0) 

アジレント 82357B USB/GPIBインタフェース 購入 [おもちゃ]

アジレント 82357B USB/GPIBインタフェース(コントローラー)を購入しました。[るんるん]

アジレント82357B_2.jpg

 なんと、並行輸入品のせいか?新品なのに、Axxxxxで¥1万チョットと非常に安く売っていたので、”チャンス”とばかり買ってしまいました。まだ、在庫もあるようです。
正規に購入すると、¥7万~もするので、アマチュアには手が出ません。

そもそも、アジレント<Agilent>は、1939年にヒューレット・パッカード<Hewlett-Packard, H.P.>として米国カリフォルニアに計測器メーカーとして創業したのですが、その後、計測器部門は1999年にアジレント・テクノロジーへ分割され別会社になり、さらに、2014年8月に電子計測事業が分かれてキーサイト・テクノロジー<Keysight Technologies>になりました。
購入した82357B(本体及び付属CD)には、アジレントの社名とロゴマークがついていましたが、もはやアジレント名では売れないので、安売り、あるいは廃棄をしたもののように思えます。かなりの在庫があったようです。[グッド(上向き矢印)][exclamation]

さらに、話がそれますが、82357Bの商品名の”GPIBインタフェース”は、Tektronixが作ったインターフェース規格((General Purpose Interface Bus)です。HPは、HP-IB (Hewlett-Packard Instrument Bus) と言ってました。どちらも、IEEE488規格ですが、アジレントはHP-IBと名のれないのですネ。

米軍の朝鮮戦争当時の古い無線機などを買ってきて修理や調整をするときには、計測器を使ってデーターをとりながら行います。
特に、ドリフトが起こっている機器などは、数日間にわたりデーターをとることがありますが、手作業ではかなり面倒くさいし、深夜をまたいではデータが取れません。
例えば、最近の例ではH.P. 8601Aは5日間のデーターをとりました。なお、8601AにはGBIBがありませんが、その発信周波数を測定するカウンターH.P. 5328AにはGPIB I/Fがあります。

そこで、思いつくのがGPIBを使った自動計測です。
これも、今に始まったわけではなく、かってPCIバス用のGPIBインターフェースや、PCMCIA/GPIBインターフェースを使ったりしていました。
しかし、OSもWindows10になり、かってののインターフェースは使えなくなりました。

ドライバーなどは、購入時にCDで供給されますが、最新のものをKeysightのサイトからダウンロードします。
まず、 "Keysight IOライブラリ・スイート"をインストールします。
次に、"Command Expert"をインストールすれば、もう使えます。下記の<写真>は、Windows10での結果です。

Keysight Connection Expert 画面.jpg

ただし、古いGPIB機器はライブラリが無いので、GPIB言語レベルで使うことになりそうです。
なお、 "Command Expert with EXCEL"というEXCEL Add-inも無償で入手できます。


nice!(0)  コメント(0) 

映画 "ハドソン川の奇跡 <SULLY>" のBlu-ray盤 を購入 [DVD映画]

映画 "ハドソン川の奇跡 <SULLY>" のBlu-ray盤 を買いました。[るんるん]SULLY_HudsonRiver.jpg

 すでに、テレビのニュースで報道された実話なので、事故で全員助かるのは分かっていますが、それでも、スリル満点。
スリルは、国家運輸安全委員会の公聴会の結果がどうなるか?につきます。
あっという間に、1時間半が経ってしまいます。
最後には、再開した乗客たちと一緒に拍手を贈りたくなりました。

 2017年1月 Blu-ray発売の新作です。新作だけあって、高画質・高音質で、迫力満点です。さらに、ドルビーアトモス<DOLBY ATMOS>で高音質。

映画 "ハドソン川の奇跡" の予告編はココ(YouTube)


nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したCD "SONNY STITT”の"ペン・オブ・クインシー<The Pen of Quincy> " [CD]

最近、CD "SONNY STITT”の"ペン・オブ・クインシー<The Pen of Quincy>を買いました。[るんるん]SONNY STITT_PEN OF QUINCY.jpg

 SHM-CDですが、1955年録音のモノーラル盤だと、音質的には良いとは言えません。やや、ひずみも感じられます。
しかし、これぞバップとアルトサックスの演奏が盛り上がっていきます。

演奏をとるか音質をとるかですが、他に選択肢はありません。

 曲目リスト:
 1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン (MONO)
 2. ソニーズ・バニー (MONO)
 3. 降っても晴れても (MONO)
 4. ラヴ・ウォークト・イン (MONO)
 5. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ (MONO)
 6. クインス (MONO)
 7. スターダスト (MONO)
 8. ラヴァー (MONO)
 9. 降っても晴れても (別テイク) (オリジナルLP未収録曲) (MONO)
10. クインス (別テイク) (オリジナルLP未収録曲) (MONO)
11. スターダスト (別テイク) (オリジナルLP未収録曲) (MONO)


nice!(0)  コメント(5) 

HP 8601A Generator sweeper 中古購入 [おもちゃ]

HP 8601A Generator sweeper の故障品を購入しました。[るんるん]HP_8601A_front4.jpg

どうしても50MHz近辺の発振器が必要になったためです。また、部屋が狭いので、小型のものを探しました。頻繁に使うものではないので、ジャンク品で、当然ながら故障しているものを安く買いました。

故障内容は、まったく信号が出ないことです。"UNCAL RF"も出ていません。メーターも振れません。
一見、電源回路の不良のようにも思われますが、まずは、いつも通りメンテナンスマニュアル(回路図付)の入手から始めます。
BAMAから、PDF形式のマニュアルが入手できました。

電源電圧のチェックから始めましたが、すべて正常でした。

次に、信号を追いかけるわけですが、ほとんどのモジュール類はシールドボックスの中なので、オシロでプロービングできません。さらに、モジュール間はSMCコネクターで接続されています。
まずは、SMC分岐コネクターを作成しました。これで、調べが出来るようになりました。

さらに調べていくと、A3モジュール内のE1 LOOP AMP. が不良でした。しかし、このAmp.はH.P.製のカスタム・ハイブリッド・アンプで、現在では絶対に入手困難のものでした。さらに調べていくと、A6モジュール内のE1 Pre-Amp.も不良でした。両方とも、HPのParts Numberは、1820-0149です。

この1820-0149を分解してみました(写真)。IMG_0395_s.jpg
銀色の金属は鉄製のふたです。金色部分は銅製のようです。ペンキ缶を開けるような要領で開けます。かたい場合は、角をニッパーで削り、細いドライバーを差込み、こじります。
中を見ると、トランジスターが2個使われているようですが、実体顕微鏡で無いと良く見えません。また、不良個所も目視できません。
このアンプの性能は、回路から考えるとGAIN:30dB、帯域は200MHz程度で良さそうです。30dBのGainが無いと次段のMECLによるデバイダーをドライブできません。
そこで、MMICを使って、同等のアンプを作ることにしました。
プリント基板は、いつも通りに、ベタ基板から切り出そうと思いましたが、回路があまりに小さいのと老眼で、作れそうにありません。IMG_0406.JPG

そこで、eBayでプリント基板を購入(写真)。
 MMICは、HP INA-02186を使いました。基板の不要部分をカットし実装しました(写真)。

 めでたく、出力が出るようになりました。[グッド(上向き矢印)]

AMP86-INA.jpg

しかし、出力メーター(P/N 5060-4961)が断線していて、針が振れません。[バッド(下向き矢印)]
メーター内部の磁石を固定しているネジを外すのに、治具を自作しましたが、さらに内部の可動コイルの断線です。コイルの巻きなおしには、治具と特殊工具が必要になるため、あきらめました。
eBayで、HP Panel Meter P/N 5060-4961 (NOS)が出品されているのですが 1,996円+運賃2,390円と高額なのであきらめました。
そこで、メーター内部の臓物をごっそり交換することにしました。
秋月電子から購入してあった、DER EE製DE-550の中身とごっそり入れ替えました。マグネットの大きさなど見た目には大きく違うのですが、中身はほぼ同じ寸法で、うまく交換できました。メーター文字盤はオリジナルを使用。しかしこのメーターはDC 100mA用で、シャント抵抗をはずしても単体で3.6mAフルスケールのメーターのため感度が足りませんでした。高感度のメーター(DE-550 DC 100uA)を注文しました(1,000円)。入荷したので交換しました。感度が良すぎるので、メーターにパラに2kΩを追加し、作業完了です。このことから、メーター感度は200uA~250uAのようです。

HP 8601Aの動作電源電圧は115V+-10%ですが、日本では100Vで使うことが多いです。今回、100Vで長時間使っていると、電源周波数でAM変調が掛かったようになりました。これは、内部-75V電源にパルス状のリップルが乗ることで発生しました。C9 50uF 150V 電解コンデンサーの容量は減っていませんでしが、手元にあった、100uF 150Vコンデンサーを並列接続することで、問題を解消しました。容量を増加させることで、リップル電圧を減少させ、結果、定電圧回路を機能させるわけです。本来の115Vで使用すると、-75V電源に対し、-93Vを供給できますが、100Vで使用すると-80Vしか供給できません。コンデンサー増設で-81.4Vでした。ギリギリです(上記の電圧はDVMの読みです。リップル電圧を含みません)。

その後のヒートランで、発信周波数の不安定が発見されました。時々、不安定になります。原因は、A1ボードの半田付け不良でした。修理後、Warm-up30分程度で、ほぼ使えるようになりました。

時刻

周波数(MHz)

9:3399.78686
9:3899.92973
10:0099.97485
10:1099.99117
11:15100.0343
12:20100.0493
13:35100.0587
14:30100.0613
15:50100.06
16:50100.0588
17:30100.0584
19:20100.0602
21:15100.0596

nice!(0)  コメント(0) 

70回目のエイプリルフール(April Fool's Day)でない本当の話 [その他]

「今日は、わたしの誕生日です」と言うと、必ず、「嘘!騙されないからね!」と言う返事が返ってきます。Birthday(1).jpg
なんとも、損な日に生まれたわたしも、今日で
70歳に

なりました…毎年書いているように、本当の話です。
4月1日生まれは,早生まれです!
(前の学年になります。4月2日~翌年4月1日までが同学年)

良くなったことは、健康保険の自己負担率が、30%から20%に下がったこと---確かに、病院や薬局での支払額が減りました!

[どんっ(衝撃)]次のblogネタ-----!
  チョット、ネタ切れかな!---米軍無線機?は作業進行中---Web ServerのOS Vistaが使えなくなった---

[ビール]To do リストには------!
  リビングのプラズマテレビVIERA TH-42PZ800に色むら発生し買替え時期---高音質ポータブルヘッドホンアンプを探す----


nice!(0)  コメント(3) 

最近購入したCD "ザ・ピーナッツ ベストアルバム Original recording" [CD]

最近、CD "ザ・ピーナッツ ベストアルバム  Original recording"を買いました。[るんるん]ザ・ピーナッツ_ベストアルバム.jpg

古い録音なので、音質はやや不満。一部はモノーラル録音です。
でも、懐かしい曲ばかりで、歌もうまいので、満足。

 曲目リスト:  <*:Mono>
 1. 南京豆売り (THE PEANUTS VENDOR) *
 2. 可愛い花 *
 3. 悲しき16才
 4. 恋のバカンス
 5. 心の窓にともし灯を
 6. 情熱の花 *
 7. 乙女の祈り *
 8. 月影のナポリ
 9. ふりむかないで
 10. ヘロー・メリー・ルー
 11. マイ・ホーム・タウン
 12. ルナ・ナポリターナ
 13. 愛のフィナーレ
 14. ウナ・セラ・ディ東京
 15. レモンのキッス
 16. ジューン・ブライド
 17. 銀色の道
 18. ローマの雨
 19. 恋のフーガ
 20. 恋のオフェリア
 21. 東京の女(ひと)
 22. 大阪の女(ひと)
 23. なんの気なしに
 24. 指輪のあとに
 25. スター・ダスト


nice!(0)  コメント(2) 

ELPA RCF-02L リモコン用ラッピングフィルム 購入 [おもちゃ]

ELPA RCF-02L リモコン用ラッピングフィルム を購入しました。[るんるん]ELPA RCF-02L.jpg

特段、綺麗好きではないのですが、リモコン台数が多いので、ほとんどが埃まみれなので、やむなくラッピングしました。
一番使うリモコンは、ビデオレコーダー用で、テレビリモコンの機能を学習させてあります。
また、サランラップでも良いのでしょうが、あまりにも貧乏くさいです。

以前、安いラッピングフィルム を購入したのですが、薄すぎるので収縮させるときにすぐに破けてしまい、使い物になりませんでした。
また、シリコンゴム製のカバーは、取付は楽なのですが、耐久力にかけるようで、すぐ破けてしまいます。使い方に問題があるのでしょうね!

このELPA RCF-02L リモコン用ラッピングフィルム は、十分な厚みがあり、収縮もうまくできます。また、短期間の使用ですが、耐久性もありそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

iPod nano 16GB <第7世代>を購入 [家庭サービス]

iPod nano 16GB <第7世代>を購入しました。奥様用です。小型軽量なので、女性には最適。[るんるん]iPod_nano_7th_1.jpg

 古いiPod 第3世代 20GBがあるのですが、大型のわりに容量が小さく、重く、表示器も白黒です。
充電池もくたびれてきて、作動時間も数十分になりました(すでに、3回ほど電池交換をしています)。実質、使用に耐えられません。

そこで、iPod nanoのシルバー色を購入しました。iPod Touchも検討しましたが、音楽を聴くのが主目的で、アプリなどを使う計画もありません。
そこで、軽くておしゃれなiPod nanoにしました。iPod Touchの重さは88g、iPod nanoは31g。Appleの直販店から購入しました。送料無料で、翌日到着でした。

これが大正解で、本当におしゃれです。これは、ネット上の写真では分かりません。

なお、わたしの愛用は、iPod TouchiPad Airです。

iPod_nano_7th_2.jpg

nice!(0)  コメント(4) 

オーディオテクニカ AT-PHA30i BK iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ 購入 [おもちゃ]

オーディオテクニカ AT-PHA30i BK iPod専用ポータブルヘッドホンアンプを購入しました。[るんるん]at-pha30i-bk.jpg

 もはや発売2009年12月の製造中止の製品です。
いまさら購入したのは、やはりですがいまさらポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)に興味を持ったためです。まず、入門として小型でリモコン付きのものが欲しかったのです。
しかし、所有しているiPod Touchが第4世代のものなので、コンパチなリモコンは製造中止になっています。iPodを買い替えればよいのですが、iPad Airも持っているので、これ以上メンテナンスが出来ません。

そこで、中古のAT-PHA30i BKを買いました。
気になった第4世代iPod Touchをリモートコントロールできました。

 初めてのポタアンにしては、音質も上々です。ボリュウームを最小にしても、本体直結のイヤホーンよりも、音量がやや大きめです。もう少し下げられると、散歩中の外来ノイズ(音声や小鳥の鳴き声、車の走行音)も聞き分けられそうですが、まあ、誤差範囲。

趣味なので音質比較を何度も行ってきましたが、音質比較の鉄則は、音量を同じにして比較することと、音楽を再生し最初の一音で結論を出すことです。
大きな音量のほうが良い音に聞こえます。また、最初の一音で結論が出ない場合は、大同小異、または”同等”です。

まずは、満足、満足[exclamation][exclamation] でも、すぐに上級機のポタアンが欲しくなりそうですが、ポータビリティの良さが第1条件ですが、候補はFIio A5 あるいは A1 かな?? 充電池内蔵も条件!

ところで、AT-PHA30iはその電源をiPod本体からもらっています。音楽を聴き終わってポーズにすると、iPodは十数秒で本体電源を節電のため切ります。その後数十分で30ピンコネクタの電源も切ります。iPod-plugs.jpg
次に、音楽を聴く場合、AT-PHA30iポーズボタンをクリック(PLAY)すると30ピンコネクタの電源が切れていなければ、音楽再生はスタートします。しかし、数十分してポーズボタンをクリックしても、再生はスタートしません。電源が切れているため、AT-PHA30iは機能しません。
この場合、iPod本体から再生スタートを行えば、以降はAT-PHA30iからコントロールできます。
このためには、iPodを取り出しボタンをいくつかクリックしなければなりませんから非常に不便です。イヤホーンコネクタに、抵抗とスイッチを付けたアダプタ(右図)を挿し、このスイッチを押すことでワンタッチで再スタートできます。操作が、ず―っとシンプルです。
この方式は、ELECOMのスマートフォン用マイク付きヘッドホンアダプタ MPA-SM353M1や、Audio Technica AT337iSでも採用されています。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る