So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

NYUTASE iPhone HDMI 変換ケーブル 購入 [おもちゃ]

NYUTASE iPhone HDMI 変換ケーブル を購入しました。[るんるん]iPhone HDMI 変換ケーブル.jpg
 
今までは、パソコンを使ってプレゼンを行っていましたが、重いことや立ち上がるのに時間が掛かっていました。
そこで、iPad、iPodを使って、プレゼンを行うために iPhone HDMI 変換ケーブル を購入しました。
これで、会場にある大型TVやプロジェクターに資料を映し出せます。
資料は、PowerPoint、PDF、写真(jpg)、など、iPad、iPodで表示できます。
 
iPhone HDMI 変換ケーブルは、いとも簡単に接続できました。NYUTASE製は、日本語の取扱説明書が付いていました。
それによると、まずUSB経由で電源を供給、次にHDMIケーブルをTVに接続、最後にLightningケーブルをiPadに接続する順です。順番を間違えると、うまく動作しないのかは、未確認です。
約1分ぐらい経過すると、iPadにメッセージが表示されるので「信頼する」をタップします。
これで、接続完了です。
 
Panasonic VIERA TH-49GX850 4Kチューナー内蔵 液晶テレビに接続してみましたが、画質もわずかににじむ程度で、十分に使用できるレベルです。

nice!(0)  コメント(0) 

Hotel California のネオンサインを購入 [おもちゃ]

Hotel California のネオンサインを購入しました。[るんるん]Eagles_Live_3.jpg
 
曲名でHotel Californiaと言えば、Eagles。そのコンサートで飾られているのが、Hotel California のネオンサインです。
 
それの家庭用、サイズ54cmx37cm(21"x15")を、eBayで見つけました。Eaglesのファンとしては、このネオンを買わずにはいられません。
中国製にしては、やや高額なのですが、買ってしまいました。輸送中の補償も付いているのも、購入の理由の1つです(着荷時に不良の場合、新品を再度発送してくれます)。
明るさ調整可能な専用高圧トランスも同時に購入しました。0 kV - 8 kV出力で、実際にはスイッチング高圧電源です。NeonSign.jpg
 
入荷してみると、中国製とは思えないほど丁寧な梱包、さらに輸送はEMS(国際スピード郵便)でした。これならば、高額になっても許せます。
梱包は、隙間と言う隙間にスポンジを押し込んであり、それをさらに、厚いスポンジではさみ、さらに発泡スチロールの専用ボックスに入れてありました。それを、さらに、プチプチ(エアギャップ)で包んでありました。
日本人でも感心できる梱包です。
 Trans_neon.jpg
サイズは、少し大きいかと思ったのですが、現物を見ると丁度良い大きさでした。発光色も、無料オプションのターコイズ・ブルー(Turquoise blue)にしました。
なかなか、良い色です。点灯してみると、最小輝度設定でも明るすぎるほどです。高圧トランスからのケーブルも1.8mの長さがあるので、配線にも苦労しませんでした。
 
満足、満足[黒ハート][exclamation]

nice!(0)  コメント(0) 

ダイソン<Dyson> CYCLONE V10 ABSOLUTE PRO 掃除機を購入 [家庭サービス]

ダイソン<Dyson> CYCLONE V10 ABSOLUTE PRO 掃除機を購入しました[るんるん]
 Dyson V10_Absolute_Pro.jpg
今までも、ダイソン DC46 モーターヘッド 掃除機と、ダイソン<Dyson> DC34 ハンディクリーナーを使っていました。
DC34 ハンディクリーナーの使い勝手の良さを知っていて、通常の掃除機でも使い勝手が良い充電式の掃除機が欲しくなりました。
最近のはやりでもあり、Dyson V10を狙っていましたが、何分高価なのでためらっていました。すると、年末にダイソン直営店でディスカウントセールがありました。しかし躊躇していたら、チャンスを逃してしまいました。
ところが3月になると、V10 ABSOLUTE PROが、約¥5万円[exclamation]で買えるようになりました。通常価格は、約7万円です。
さらに、フレキシブル隙間ノズルがおまけに付きます。
しかも、欲しかったダイレクトドライブクリーナーヘッドも付属しています。という事で、購入しました。ソフトローラークリーナーヘッドは標準装備。
本体の重量がもう少し軽いとさらに良いのですが、ヘッドが床面に吸いついて重くなるという事もなく、非常に作業性が良いです。
"真空”掃除機と言うイメージよりも、回転ブラシでごみを掻き出し、それを吸い取るという感じです。
通常の掃除では、パワーモード2で、十分です。
 
掃除の途中で、再充電することもなく、掃除が終わるので、充電待ちはありません(我が家は狭い!?)。充電時間が3時間半ですが、急速充電をすることで電池に大きなストレスをかけるのを避けているのでしょうか?急速充電は電池寿命に影響します。望むらくは、0.1C充電です。
 
あえて欠点を上げるとすれば、集まったゴミの圧縮力が弱いので、すぐにクリアビンが一杯になります。
それと、細い髪の毛は絡まってしまい、一発で捨てることが出来ず、クリアビンを外す操作が必要です。通常のゴミ捨ては、下図の①②ですが、クリアビンを外すのは、③④の操作が必要です。
だだし、毎回、クリアビンを外す必要はありません。
クリアビン脱着.jpg日本人にとっては、パイプが長いので、取り回しにやや不便を感じます。最近は、日本人の身長も高くなっているので、このままで良いのでしょうか?(私の身長は、166cm)。パイプの長さ調整を出来るようにすると、重量が増えコストがかさむので、設計者は苦労したと思います。国際標準!
 
 
 
他のダイソン記事:
 ダイソン<Dyson> DC34 ハンディクリーナーを購入
 ダイソン DC46 モーターヘッド 掃除機を購入

nice!(1)  コメント(0) 

最近購入したCD "Suzanne Vega”の"Suzanne Vega" [CD]

最近、CD "Suzanne Vega”の"Suzanne Vega"を買いました。[るんるん]Suzanne Vega_Suzanne Vega.jpg
 
ここのところ、Jazz 女性ボーカルのCDを買うことが増えています。今度は、Suzanne Vegaです。
 
このCDも、高音質なことでオーディオマニアの間で話題に乗ることがあります。それにひかれて購入しました。
確かに、高音質で、高域が美しく録音されているし、音の広がりもたっぷりしています。
このCDの初版は1985年にリリースされているので、録音もそのころと思われますが、リマスターされて1993年の再発と思われます。
 
曲目リスト
-----------------------------------
1. Cracking クラッキング
2. Freeze Tag 冬の日には
3. Marlene on the Wall マレーネの肖像
4. Small Blue Thing スモール・ブルー・シング
5. Straight Lines ストレート・ラインズ
6. Undertow アンダートウ
7. Some Journey サム・ジャーニー
8. The Queen and the Soldier 女王と兵士
9. Knight Moves ナイト・ムーヴス
10. Neighborhood Girls 街角の女の子
 
  

nice!(1)  コメント(0) 

VIERA TH-49GX850 49インチ液晶テレビ 購入 [家庭サービス]

Panasonic VIERA TH-49GX850 49インチ液晶テレビ を購入しました。[るんるん]gx850_top.jpg
 
永年、TH-42PZ800 42インチ・ハイビジョン・プラズマテレビを見ていましたが、画面が焼き付きを起こしてきました。明るい白の場面が、うっすらと水色になります。また、明るい白の場面で字幕などの文字が残ってしまいます。
もはやプラズマテレビは製造中止になり、有機ELテレビは最小でも55V型で、我が家には大きすぎます。
(映画などを本気で見るときは、100インチのプロジェクターを使います。)
そこで、Panasonicが、4kチューナー内蔵型を発売したので、49インチの4kチューナー内蔵液晶テレビにしました。
さらに、4k放送の録画用に、Buffalo HD-AD3U3外付けハードディスク(3TByte)も購入。
 
液晶テレビなのか、分解能が4kと高いのか、プラズマとは感じが異なります。
それと、放送されてくる映像の良否がもろに判ります。それが気になり、ドラマなどの放送内容に没頭できないです。そのうち慣れると思います。
大企業のCM映像は、さすがに金をかけているだけあって非常に綺麗です。
 
以前のプラズマテレビに比べ音質が悪く、高域がこもります。イコライザーで、8kHzを+1、12kHzを+2に調整しました。GX850は、スピーカーをした向けに取り付けているため、設置場所に影響されるようです。
それと、オーディオシステムのセンタースピーカーのツイータ―と、位置的に干渉するので、テレビスタンドを兼ねて、SC-HTE200-Kを購入しました。
また、保護パネルは、硬質プラスチックになったので、静電気によりほこりが吸着します。エレコム クリーニングリキッド ディスプレイ用 クリーニングクロスセット CK-DP60SETを購入しました。なお、TH-42PZ800 はガラス製でした。本当は、埃よりも、設置時についた指の指紋が気になったのでした。
 
映像関連の設定では、バックライトAIをオフにしました。場面に応じてバックライトを自動調整してくれるのですが、これが大きなお世話で、明るさが場面場面で変わるので気になってしまい邪魔な機能です。
「スタンダード」モードで、上記以外の設定変更は、バックライト 50→55、ピクチャ 100→85です。
 
こうなると、プロジェクターも4kにしたくなります。JVCのDLA-V7あたりがコスパと性能的には良いのですが!。
Victor DLA-HD1を超えるレベルの4kプロジェクターは¥100万を超えるので、当分は無理です。
しかも、いずれ8kプロジェクターやBlu-rayが一般的になるので、今回の4kはパスする手もあります。
 

nice!(1)  コメント(0) 

HP 58512A N GPS DISTRIBUTION AMPLIFIER と、Symmetricom 58532A GPS L1 Reference Antenna 購入 [オーディオ・ビデオ]

HP 58512A N GPS DISTRIBUTION AMPLIFIER と、Symmetricom 58532A GPS L1 Reference Antenna with mount を購入しました。
 
オーディオシステムの基準周波数標準として、セシウム発振器(GPS)を使用しています。HP 58512A.jpg
そのために、H.P. (現Agilent社)Z3805A GPSFrequency/Time Receiver(周波数標準器)を2台使用しています。このReceiverに1台のGPSアンテナからの信号を分岐しています。
分岐には、BS放送用の分配器を使用していましたが、eBayで中古のHP 58512A GPS DISTRIBUTION AMPLIFIER(分配・増幅器)を見つけ、購入しました。
 
58512Aを接続し、動作確認を行ったところ、Symmetricom 58532A GPS Antenna の不具合を発見しました。1時間に1回程度、GPS衛星が1個も見えなくなる現象です。ほんのわずかな時間(1秒程度)で、その間はHoldoverになるので、基準周波数には影響がありませんが、不具合には違いありませんし、さらに悪くなる可能性もあります。
 
 z3805_sys_block.gif
 
 
 
 
 
 
そこで、やはりeBayで Symmetricom 58532A GPS L1 Reference Antenna with mountを購入しました。
大量に出品されていたので、在庫整理のような感じです。買わない手はありません。
58532A GPS Antenna.jpg
 
 アンテナの取付は簡単と思いきや、落とし穴が!
58532A用マウンティングベースは、43mmΦのアンテナマスト用でした。我が家のアンテナマストは32mmΦなのでゆるゆる。固定用のネジを長くするだけでは、コネクターがマストの中心に来ない為NG。
そこで、ベースに120度ごとにタップを立て、3方からマストを締め付けるように加工しました。さらに、我が家のマストを建物に固定している金具が、マスト抜け落ち防止の小径穴(13mm)があるため、Nコネクタが通らず、圧着方式のFコネクターを取付、F→N変換コネクタを併用しました。
 
なお、Symmetricom社は米国San Joseにありますが、このアンテナには”Made in Japan"の表示があり、ネジはmmネジを使用しています。
 
58532A_2.gif 58532A_1.gif
  
関連記事:
「H.P. (現Agilent社)Z3805A GPSFrequency/Time Receiver(周波数標準器)を購入しました」
 
「GPSネットワークの製作と稼動」
 
Antelope Audio OCX マスタークロックジェネレーター 購入
 
 -
 

nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したCD "Holly Cole Trio”の"Don't Smoke in Bed" [CD]

最近、CD "Holly Cole Trio”の"Don't Smoke in Bed"を買いました。[グッド(上向き矢印)]Holly Cole_Don't Smoke in Bed_.jpg
 
ここのところ、Jazz 女性ボーカルのCDを買うことが増えています。今度は、Holly Coleです。奇遇なことに、Diana Krallと同じカナダ生まれです。
 
このCDは、高音質なことでオーディオマニアの間で話題に乗ることがあります。
確かに、高音質です。特に、低音域がしっかり録音されているし、音の広がりもたっぷりしています。
このCDは1993年にリリースされているので、録音もそのころと思われます。
 
曲目リスト
-----------------------------------
1.I Can See Clearly Now
2.Don't Let the Teardrops Rust Your Shining Heart
3.Get Out of Town
4.So and So
5.Tennessee Waltz
6.Everyday Will Be Like a Holiday
7.Blame It on My Youth
8.Ev'rything I've Got
9.Je Ne T'Aime Pas - (French)
10.Cry (If You Want To)
11.Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)
12.Don't Smoke in Bed

nice!(0)  コメント(2) 

最近購入したCD "Wynton Kelly / Wes Montgomry”の"Smokin' in Seattle" [CD]

最近、CD "Wynton Kelly / Wes Montgomry”の"Smokin' in Seattle"を買いました。[るんるん]Wynton Kelly_Smokin' in seattle.jpg
 
1966年4月14日と21日の録音です。古い録音ですが、なかなかの名演奏で、未発表のライブ演奏版です。
古いわりには高音質の録音ですが、音の広がりが少なく、最近録音には及びません。
 
 
曲目リスト
-----------------------------------
1. There Is No Greater Love (7:56)
2. Not a Tear (6:29)
3. Jingles (4:31)
4. What's New (4:51)
5. Blues in F (2:44)
6. Sir John (8:10)
7. If You Could See Me Now (5:54)
8. West Coast Blues (3:56)
9. O Morro Não Tem Vez (6:15)
10. Oleo (2:08)
 

nice!(0)  コメント(0) 

映画 「ジュラシック・ワールド/炎の王国 <Jurassic World / Fallen Kingdom>」ブルーレイ+DVD盤 を購入 [DVD映画]

最近、映画 「ジュラシック・ワールド/炎の王国 <Jurassic World / Fallen Kingdom>」ブルーレイ+DVD盤 を購入しました。[るんるん]Jurassic_World_Fallen_Kingdom.jpg
 
2か月ほど前に購入したのですが、なかなか時間が取れずにいたのですが、やっと時間が取れました。Blu-rayの視聴は、正味2時間程度でも、気分がゆったりしたときにしか見れません。
 
さて、「ジュラシック・パーク」の時代から、ずっと観てきましたが、この「炎の王国」では、恐竜が主人公と言うより人間の悪だくみがテーマになったようです。このシリーズは、恐竜が主人公であってほしかったです。
 
2018年劇場公開の最新盤なので、音質、画質とも問題無し。やはり、迫力は満点です。
 
映画 "ジュラシック・ワールド/炎の王国" の予告編はココ(YouTube)

nice!(1)  コメント(0) 

謹賀新年 2019年 [その他]

あけまして、おめでとうございます

本年もよろしくお願いします

 

2019年元旦


昨年中は、いろいろとお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
今年も、健康に気をつけ、blog、ホームページともに充実していきます。

我々団塊の世代も黄金の林住期(第3の人生)に入り、豊かな人生経験を生かしながらの生活を送っています。
望むべくは、年齢に負けず、もっと元気になりたいことです。今年も、是非、良い年になることを祈念します。---毎年同じことを言ってます。



今年の年賀状です。

2019年賀状.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

JBL ENDURANCE PEAK イヤホン 購入 [おもちゃ]

JBL ENDURANCE PEAK イヤホン を購入しました[るんるん]JBL ENDURANCE PEAK_blu.jpg
 
ここのところ、散歩用のDAP(iPod Touch)用イヤホンに凝ってます。
 
ずっと、デザインの良さで人気のあるBang & Olufsen A8耳かけ式・イヤホンを愛用していましたが、ここ1年で、Shure SE425-V-J イヤホン を購入したり、OPPO HA-2SE ポタアンを購入しました。
また、Shure KSE1200 イヤホン も購入しました。
そして、今度は、JBL ENDURANCE PEAK イヤホンのBlue色です。これは、Bluetooth接続の為ケーブルがありません。完全ワイヤレスになります。
通常のイヤホンでも、細いケーブルが1本なので気にならないだろうと思っていましたが、そのケーブルが無くなってみると、かなり、自由になります。最もうれしいのは、ケーブルを伝わってくるタッチノイズが皆無になることです。
さらに、DAP(iPod Touch )の置き場所の自由度も高くなり、上着のポケットでことたります。
イヤホン本体(イヤピース)にリモコン機能(マルチファンクションボタン)があり、1回のタップで再生/一時停止、2回のタップで次の曲にスキップ、などや音量調整が出来ます。
耳掛けがあるので、散歩中でもずれることはありません。操作性・着用性では、一番の出来と思われます[グッド(上向き矢印)][揺れるハート]
 
第1印象では、価格相応で、10mmダイナミック型のドライバーなので、中域低域が豊かな音です。BA型のような高域重視ではありません。高域は音としては出ていますが、綺麗さがいまいちで、例えば、薬師丸ひろ子の若いころの歌声の高音部を聞くと違いが分かります。
周囲からの雑音に対する遮音性は、良くありません。ただし、購入時装着済みのMサイズ・イヤチップ使用の場合です。しかし、散歩中での使用を考えると、周囲のノイズが聞こえないと問題が起こるので、この程度の遮音性のほうが良さそうです。
 
まず、私の場合Mサイズ・イヤチップ使用の場合より、Lサイズのほうが耳にぴったりします。音量もアップし、低域もアップします。ただし、装着感は、Lサイズは耳に吸付くようで、圧迫感も出ますが、Mサイズは緩い感があります。
散歩環境では、Lサイズは遮音性は高いです。これ以上高いと、周辺の状況がつかめません。
ただし、致命的ですが、足音が骨伝導で大々的に聞こえてしまいます。散歩では、Lサイズ・チップは使えません。
音質的にはやや不利ですが、Mサイズ・イヤチップを使うしかありません。上記のように、音量がやや減少し、低音も減少します。周辺の状況(後ろから、車が来てるなど)は、十分つかめます。
 
このイヤホンは、この金額でBlutoothが付いていることで、イヤホンの発音部分(ドライバー)には費用がかけられないことを考えると、コストパフォーマンスは良いと思えます。
しかし、オーディオでは一般論として言えるのですが、音質と製品価格は比例します。極まれに、比例しない製品もあるかもしれません。
我が家では、JBL ENDURANCE PEAK << Shure SE425-V-J + OPPO HA-2SE << Shure KSE1200 でした。違いは明白です。聞こえてくる音の数(小さな音が聞こえるか聞こえないか)が異なります。
Blutooth接続の完全ワイヤレス・イヤホンは、非常に使い勝手が良いです。また、DAP内蔵DACの音質の影響を受けないのも、良い点です。
耳掛けフックの付いた(落としにくい)、ダイナミック型とBA型のハイブリット型で、高額な(高級な)完全ワイヤレス・イヤホンが欲しいです。フックが無いと、耳から外れて排水溝にでも落ちたら最悪です。
 

nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したCD "Stan Getz、Bill Evans”の"スタン・ゲッツ & ビル・エヴァンス" [CD]

最近、SACDハイブリッド盤 "スタン・ゲッツ & ビル・エヴァンス<タワーレコード限定/完全限定盤><Stan Getz、Bill Evans> ”の"スタン・ゲッツ & ビル・エヴァンス"を買いました。[るんるん]Stan Getz&Bill Evans_Stan Getz&Bill Evans.jpg
 
以前からCD盤で販売されていたものですが、今度、ルディ=ヴァン・ゲルダーの録音アナログ・マスターテープから、今回の発売のために新規でダイレクトDSD化を行い制作されたものです。
SACD SUPREME SELECTIONの1枚です。
 
1964年5月録音にしては、リマスターのおかげで高音質の部類ですが、MONO録音も含まれていて、最近の録音盤には及びません。
 
曲目リスト
-----------------------------------
1.ナイト・アンド・デイ
2.バット・ビューティフル
3.ファンカレロ
4.マイ・ハート・ストゥッド・スティル (MONO)
5.メリンダ
6.グランドファーザーズ・ワルツ  (MONO)
 

nice!(0)  コメント(0) 

FLUKE 332D DC Voltage Standard 中古購入 [アマチュア無線]

FLUKE 332D DC Voltage Standard の中古品を購入しました[るんるん]Fluke_332D_s.jpg
 
複数台のDigital Multi Meterを持っているので、その機器間の誤差(機器の確度)を調べたくなってきます。
そこで、DC Calibratorが欲しくなるのですが、精度の高いものはとてつもなく高額で、アマチュアの手に入るものではありません。
毎度おなじみのヤフオクで、中古のFLUKE 332Dを見つけました。332Dは、1970年頃製造されたものですから、正常に動作する品とは思いませんが、安いので購入しました。
332Dは、332Aの高精度品で、335Aや335DからNULL DETECTOR(電位差計/高感度電圧計)の無いものです。332D_Spec.jpg
332Dの規格(一部分)を示します。簡単に言えば、10ppmの確度です。
 
昨近の高精度のDMM機器は、内蔵マイコンでデータを補正したりするので、Fluke 5700A Multifunction Calibratorなどが無いと校正が出来ません。校正は、決められた手順で正確な信号を順々に入力しなくてはならないからです。
しかし、1970年代の機器は、回路図や取扱説明書があれば、適切な信号を適切に入力することで、必要な機能だけでも部分的に校正が出来ます。特に米国製機器には、必ずサービスマニュアル(回路図付取扱説明書)があるので、個人で修理が可能です。
部品も、よほど特殊でなければ入手可能ですが、プレミアの付いたものは高額です。
 
まずは、サービスマニュアルの入手です。ネットを検索すると、なかなか見つかりませんでしたが、なんとかきれいで無償のものを見つけました。
 
最初に気付いたのは、電源ヒューズが飛ぶことでした。115V動作の場合、3A SLOW-BLOWが指定されていますが、1Aのノーマルブローが入っていました。正しいヒューズに交換しました。
 
次に、出力電圧の確度が悪いことでした。10.000000Vの設定で、9.9921Vの出力でした。これは、内部基準電源(+15V)の安定度が悪いことが原因でした。取扱説明書によると、15V±10μVです。この基準電圧はオーブン入りのツェーナーダイオードから作られますが、このオーブンが冷たくなっています。
オーブン・ヒーター用の電源(+23V)のLM723が故障でした。LM723を交換し、発振防止用にデカップリングコンデンサー(1μF)を取付け修理を完了(958KHz,2Vの発振)。ばっちり安定しました。オーブンのケース温度(外側)も60℃程度に上がりました。
 
次に、出力電圧の確度と安定度が悪いことでした。10.000000Vの設定で、1mVほども変動します。
また、STDBY/RESETから、OPRに切り替えても、出力が出ないときが、たまにあります。
これは、複数の小型電解コンデンサー20μF 50Vの容量抜けでした。他にも、50μF 50Vの容量抜けがありました。
古い機器の小型電解コンデンサーの容量抜けは、よくあることなので、不具合がある時は、LCRメーターで容量抜けをチェックします。手っ取り早く問題を解消できます。また、予防処置にもなります。
これらのコンデンサーを交換後、ばっちり安定しました。さすがFluke、製造50年後でもしっかり安定しています。
 
ここで困ったのは、出力電圧の確度です。10ppm以上の高確度電圧源か、DMMが必要です。
やむを得ず、AD586,AD587の精密DC電圧電源ICの出力などを目安にしました。
不十分ですが、校正試験データ付きのAD587JQが入手できました。10.0030V(試験確度±0.005%=50ppm)です。
eBayの出品物には、+-0.0002%(2ppm)や6ppmの高精度電圧源(DC Prec. Voltage Reference Standard)がありますが、米国からの長距離輸送を考えると、購入は2の足を踏んでしまいます。
先日、ヤフオクにKeithley 2002 8.5桁高性能デジタル・マルチメータが出品されたのですが、高価なので手が出ませんでした

nice!(0)  コメント(0) 

ばっき槽のエアーポンプ(ブロアー)用ダイアフラム・圧縮室セット交換 [家庭サービス]

ばっき槽のエアーポンプ(ブロアー)用ダイアフラム・圧縮室セットを交換しました。N6ダイアフラム.jpg
 
ばっき槽のエアーポンプは、2009年10月フジクリーン MAC40Nポンプに交換しています。以降、一度も消耗品類の交換はしていません。
1年ほど前から、エアーポンプの音がやや大きくなってきたようにも思ってました。しかし、最近はお風呂に入っていると、窓からかすかに音が聞こえるようになってきました(窓のすぐ下にブロアーを設置)。
これは、消耗品なので、1年程度で交換するもののようです。そこで、交換をすることにしました。
 
交換部品は「MAC30・40・60N/NA/N6 ダイアフラム・圧縮室セット」として、¥4,000ぐらいで売っていました。
MAC30用と40用と60用は共通のようです。また、ダイアフラムだけのセットが¥3,000程度であるようですが、ダイアフラムと圧縮室のセットで交換するような記載があります。なお、後継機種のEcoMac40本体を購入すると、¥9,000程度でした。
 
交換は、いたって簡単で、30分程度ですべて完了しました。ただし、アルミ・ダイキャスト製のカバーの塗装が剥げていて、タッチペイントで補修したので、さらに、30分ほどかかりました。
 
替えてみてわかったのですが、ブーンと言う音は無くなり、非常に静かになり、エアーの吸入音(シュ―)だけになりました。
 
N6 ダイアフラム・圧縮室セットの構成部品:
 N6340 N6ダイアフラムセット…2
 N6360 N6圧縮室セット…2
 D506 M3平ワッシャー…2
 R10505 M3皿バネナット…2
 
 

nice!(1)  コメント(0) 

Assembled Classic Marantz 7 MM Phono RIAA preamplifier board 購入 [オーディオ・ビデオ]

"Assembled Classic Marantz 7 MM Phono RIAA preamplifier board" を購入しました。[グッド(上向き矢印)]Marantz_7_preamp.jpg
ヤフオクで購入しましたが、内容はかっての泣く子も黙る、最高音質のマランツ製真空管プリアンプ7の回路をそのままで、プリント基板化し部品を取り付けた、半完成のプリアンプ基板です。この基板は、フォノ用アンプなので、イコライザー部を外し、フラットな周波数特性のプリ・アンプに変更します。
それに、真空管、電源トランス、ケースを用意すれば完成です。
 
この基板は、ヤフオクで購入はしたのですが、eBayでも販売(出品)されています。ヤフオク出品者は、一切のサポートを行わないので、eBayで購入した方が良かったようです。価格もほぼ同じです。
 
プリント基板のプリントパターンには、金メッキ(?)がかけられています。また、使用されている部品も、比較的高級部品が使われています。たとえば、電解コンデンサーは日本のELNA(エルナ)製で、カップリングコンデンサーはOrange Dropです。このようなキットは、他にもありますが、使用部品の内容から本キットを選びました。
 
かって、50年前にMarantz 7Cのコピーを作成しましたが、安物の部品を使ったので、安っぽい音しかしませんでした。オーディオ機器は、使用する部品で音質が決まると言っても過言ではありません。
なので、今回は、真空管はTELEFUNKEN製、トランスはR-コア型を奮発しました。これらを、LUX CL-350のケースに組み込みました。
 
まずは、オリジナルのMarantz 7Cの紹介です。
Marantz_7K_s.jpg Marantz 7Cのフロント Marantz_7K_34.jpgMarantz 7Cのリア Marantz_7_Schematic.gifMarantz 7Cの回路図
 
まず、イコライザー・アンプとフラット・アンプの使用部品の違いを調べ、変更に必要な部品などを購入します。
・アレンブラットレー抵抗Vacume Tube 50VA HIFI  transformer_2.jpg
 82k  1/2W  x2
  680k 1/2W  x2
 1M     1W  x2
 100k 1/2W  x2
 1k     1W  x2
・Orange Drop
 0.22u  400V 715p  x2
 0.01u  400V 715p  x2
を、注文しました。
さらに、50VA HIFI copper R-core transformer Output 220V + 14V + 9V for PRT08A L8-6を発注しました。ただし、B電源用の電圧が低めです。
さらに、LUX CL-350のケースに、この基板を取付けるために、24mmΦの2連可変抵抗器を小型の16mmΦに変更しました。
 
部品が入荷するまでの間に、この基板の解析を行いました。
(解析結果に間違いがあるかもしれませんので、内容の取扱いは、自己責任でお願いします。)
 
Vacume Tube Preamp parts1_s.jpg
部品配置1
Vacume Tube Preamp parts2_s.jpg
部品配置2
Tube_Amp_Schem_p1.gif変更後の回路図P1 Tube_Amp_Schem_p2.gif変更後の回路図P2
 
 
回路変更部の写真
アレンブラットレーの1W抵抗はリード線が太いので、0.8mm錫メッキ線を基板に立ててから半田付けしています。
Vacume Tube Preamp Mod1.JPG変更部1 Vacume Tube Preamp Mod3.JPG変更部2
Vacume Tube Preamp Mod2.JPGトランス類
回路変更後のフラットアンプに方形波を入力し、オシロで波形を観測したところ、立ち上がり(Tr)が1μSecで、オーバーシュートやアンダーシュートはありませんでした。非常に広帯域で素直な周波数特性です。
 
次に、オーディオシステムにつなぎ込み、音質のチェックをしました。音質変化をとらえやすくするために、OPPOのDAC”Sonica DAC"とTechnics 20A パワーアンプの間に挿入しました。通常、この間はRCAケーブルでつながれています。
まず感じたのは、シャ-というホワイトノイズが大きいことでした。次に、高音質のCDをかけてみました。
RCAケーブル直結に比べ、ベールを1枚かけたような音の数が減った感じ、左右分離が悪くなった感じでした。良い点は、高域にかけて明瞭感がアップしました。音楽を聴くうえで好ましい音質に感じました。
ベールをかけたように感じるのは、多分、微弱音がホワイトノイズに埋もれて(マスキング効果)いるためのようです。これは、カソードフォロアの前に、ボリュームが入っていない為でしょう。
でも、捨てきれない良さがあります。高忠実度再生とは、CDに録音されている音のすべてを再生することですが、このように好ましい音作りも、1つの回答のように感じます。オーディオは、難しく、奥の深い趣味です。
 
カソードフォロアの前にボリュームを付けるには、この基板の場合、シールド線での配線が必要になります。
ところが、ここは500kΩのボリュームを使うので、ボリュームを中点近くに絞った時に、そのインピーダンスが高くなるので、シールド線の浮遊容量で高域の信号が落ちてしまいます。
現に、ボリュームが最大レベルの場合、方形波の立ち上がりが1μSecですが、ボリュームが中点近くの場合その立ち上がりは、8μSec程度に落ち込んでしまいました。本物のMarantz 7の配線では、ボリュームの近くに真空管があるため、シールド線は不要で、リード線の長さも数cmのようです。Vacume Tube_adapter2.JPG
だからと言って、ボリュームを基板上に取り付け、シャフトを延長する方式では、ボリュームを取付ける良い方法がありません(基板上にパターンがあるため)。太いシールド線は浮遊容量が少ないですが、それでも0ではありません。
運の良いことに、基板の真ん中あたりに真空管のシールド取付用の穴と、アース取付用の穴を見つけました。
ここに、アダプター(写真)を作成・取付、ボリュームを取付けました。これにより、方形波の立ち上がりが970nSec、中点位置で4.2μSecに改善されました。
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
前の15件 | -