So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

映画 「ホース・ソルジャー <12 Strong>」ブルーレイ盤 を購入 [DVD映画]

最近、映画 「ホース・ソルジャー <12 Strong>」ブルーレイ盤 を購入しました。[るんるん]13Strong.jpg
 
制作が、あの「ブラックホーク・ダウン」のジェリー・ブラッカイマーなので、想像通りで、結構楽しめる映画でした。勿論、わたしの好み!。
しかし、たまにはコクのある映画を見たいですね。
 
2018年劇場公開の最新盤なので、音質、画質とも問題無し。
 
映画 "ホース・ソルジャー" の予告編はココ(YouTube)

nice!(0)  コメント(0) 

ドライブレコーダー HaloCam "C1プラス" を購入 [車]

いまはやりのドライブレコーダーの、「STARTRADE」HaloCam ドライブレコーダー "C1プラス" を購入しました。[るんるん]HaloCam_C1+.jpg
いろいろ迷った結果、LCDディスプレイ無しのものにしました。
運転中に画面を見ることは危険ですし、必要なときは、iPadをWiFi接続すれば良いわけです。
ドラレコのWiFi接続版も、数種類でてきてますが、自動車の自己診断機能(英: On-board diagnostics; OBD)を持っていること、STARVIS対応の裏面照射型Exmor Rによる夜間の表示性能が良いこと、を兼ね備えたモデルを選択しました。夜間のドライブはあまりしませんが、夜間の駐車場での撮影が重要になる場合の想定です。なお、HaloCamの"C1"は、GPSやOBD2 接続ケーブルが別売りになります。
 
 C1+_accessory.jpg
さらに、Samsung ドライブレコーダー向け microSDカード32GB MB-MJ32GA/EC を購入しました。
”ドライブレコーダー向け”となるだけで、通常の3倍の値段になります。ドライブレコーダーは、繰り返し上書きをするので、安心のためです。さらに、スピードもCLASS10です。"PRO Endurance"の表示も、安心できます。でも、おかげで64GBは買えませんでした[バッド(下向き矢印)]
 
 
"C1プラス"には、日本語を含む各国語対応の取扱説明書が付属していますが、自動翻訳ソフトを使っただけの日本語なので、意味が良く分かりません。Greenが青と誤訳されてもいます。さらに、日本では"TFカード"とは言わずに"SDカード"と言います。取説に関しては、日本人は関与していないようです。
そこで、英文取扱説明書を見ながら設定しました。
英文も、やや不親切な記述です。たとえば、Appや新しいファームをダウンロードするときには、iPadのWiFiはインターネットに接続しますが、"C1プラス" の映像を映すには、WiFiを"halocam-xxxx"に切り替える必要があります。当たり前と言えばそれまでですが、気付かずに操作したため、撮影画像がなかなか表示できませんでした。多分、iPhoneなら、自動で切り替わるのでしょうね。
携帯電話に接続ができると、音声アナウンスも日本語に切り替えることが出来ますが、それまでは、早口の英語で良く分かりません。日本向けのドラレコの工場出荷時設定は、英語ではなく日本語にしてもらいたいですね。
 
というわけで、何とか接続できました。
ここまでは、すべて室内で行いました。その時の電源は、USB出力の電源アダプターを使いました。
また、設置のし易さ(ケーブルの取り回し)を考え、画像回転(下記)を行いました。
これで、愛車に取付できます。
 
設定変更点(メニュー:もっと→設置):
ビデオの設置→画像回転→水平及び垂直フリップ
システム→パワーオフ電圧→12.2V
システム→デバイス言語→日本語
システム→音声の音量→低い
 
画質面などの性能は良さそうですし、機能も良さそうです。実走行時の印象は、後日、アップします。
 

nice!(2)  コメント(0) 

最近購入したCD "クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル ”の"Pendulum (40th Anniversary Edition)" [CD]

最近、CD "クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル<Creedence Clearwater Revival> ”の"Pendulum (40th Anniversary Edition)"を買いました。[るんるん]Creedence Clearwater Revival_Pendulum-40th.jpg
 
 久しぶりに、C.C.R.のCDを聞いていたところ、このCDだけが良い音で鳴ってくれません。このCDは1987年にリマスター・デジタル化されたものです。音域は狭く、広がりも感じられません。
そこで、同じCDを探したところ、40th Anniversary EditionだけがTower ****に在庫されていました。(20bit K2や紙ジャケ版なども米国にあるのですが、お高くなってます。)
ダメもとで購入してみましたが、音域は広くなり、音の広がりも出ています。まあ、正解と言えます。リマスターでここまで変わるのですね。
CDが出始めのころ、デジタルは音が悪いと言われたのが、マスターリングが悪かったのだと言えそうです。
 
曲目リスト
-----------------------------------
1  Pagan Baby
2  Sailor's Lament
3  Chameleon
4  Have You Ever Seen The Rain?
5  (Wish I Could) Hideaway
6  Born To Move
7  Hey Tonight
8  It's Just A Thought
9  Molina
10  Rude Awakening #2
11  45 Revolutions Per Minute (Part 1)
12  45 Revolutions Per Minute (Part 2)
13  Hey Tonight (Live in Hamburg)

nice!(0)  コメント(0) 

映画 「15時17分、パリ行き <The 15:17 To Paris>」ブルーレイ&DVDセット を購入 [DVD映画]

最近、映画 「15時17分、パリ行き <The 15:17 To Paris>」ブルーレイ&DVDセット を購入しました[るんるん]The 1517 To Paris.jpg
 
クリント・イーストウッド監督作品という事だけで、買いました。イーストウッド監督は、ストーリーにこだわらず、面白いテーマの脚本があると映画にするので、見ていて楽しい作品が多いです。
この作品は、リアリティ・ドラマなので、余計な演出が無いので、ちょっと物足りなかった感があります。
 
2018年7月Blu-ray発売の新作です。十分、高画質・高音質です。
 
映画 "15時17分、パリ行き" の予告編はココ(YouTube)

nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したCD "ダイアナ・パントン”の"ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた" [CD]

最近、CD "ダイアナ・パントン<Diana Panton>”の"ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた" [CD] を買いました。[るんるん]Diana Panton_If the Moon Turns Green.jpg
ダイアナ・パントンは、ここのところ、ハイリゾ・フォーマットの音源を出しています。
そこで、試しに通常のCDを買ってみました。
なかなかの、高音質を追求したCDです。
音質も、最新録音で、言うこと無しです.。オーディオシステムのチェック用にも使えそうです。
 
 
曲目リスト
1.デスティネイション・ムーン  03:22 
2.アイム・オールド・ファッションド  03:19 
3.イッツ・ライク・リーチング・フォー・ザ・ムーン  02:44 
4.イフ・ザ・ムーン・ターンズ・グリーン  04:36 
5.リーチング・フォー・ザ・ムーン  03:38 
6.クワイエット・ナイツ・オブ・クワイエット・スターズ  05:10 
7.ムーンライト・セレナーデ  04:55 
8.ムーンライト・セイヴィング・タイム  03:26 
9.リトル・ガール、リトル・ボーイ、リトル・ムーン  03:27 
10.ムーン・アンド・サンド  03:45 
11.アイヴ・トールド・エヴリ・リトル・スター  02:54 
12.ア・ハンドフル・オブ・スターズ  03:30 
13.オー・ユー・クレイジー・ムーン  03:51 
14.ソー・メニー・スターズ  05:02 
15.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン  04:27 
16.ムーン・リヴァー  03:31

nice!(0)  コメント(0) 

ポルシェ 911 カレラ<Porsche 911 Carrera Type 991> 4年目の法定点検 [車]

ポルシェ 911 カレラ<Porsche 911 Carrera Type 991>の 4年目の法定点検を行いました。(初年度登録は2014/09/18。)
 
早いもので、ポルシェ 911が納車されて、間もなく4年になります
 
内容は、
 ・1年基本点検(法定点検)
 ・エンジンオイル交換 0W-40 8L
 ・エンジンオイルフィルター交換
 ・ブレーキ・クラッチフルード交換
 ・エアコンマイクロフィルター交換
 ・(ナビバージョンアップ実施)
 ・(SKYリアルガラスコート<→外装コーティング>)
 
走行キロ数:17,221km
タイヤ残量:F/5.7mm R/5.0mm
ブレーキパッド残量:F/8.2mm R/9.7mm
ブレーキローター摩耗:フロント-0.6mm/リヤー-0.4mm

nice!(1)  コメント(0) 

映画 「ペンタゴン・ペーパーズ<The Post>」ブルーレイ&DVDセット を購入 [DVD映画]

最近、映画 「ペンタゴン・ペーパーズ<The Post>」ブルーレイ&DVDセット を購入しました[るんるん]The_Post.jpg
 
監督がスティーブン・スピルバーグ、出演者にトム・ハンクスとなると買わずにいられなくなりました。
でも、今回もストーリーも良いのですが、何か?好みに合いませんでした。
 
2018年9月5日Blu-rayの新作です。新作らしく画質・音質に不満はありません。
 
映画 "ペンタゴン・ペーパーズ" の予告編はココ(YouTube)

nice!(0)  コメント(0) 

LUXMAN MQ36 管球式OTLステレオパワーアンプ のカップリングコンデンサー交換 [オーディオ・ビデオ]

LUXMAN MQ36 管球式OTLステレオパワーアンプ のカップリングコンデンサー(結合コンデンサー)を交換しました。
 LUXMAN MQ-36_s.jpg
すでに、このblogの「Technics(テクニクス) 20A 真空管ステレオパワーアンプのオーバーホール」で紹介したように、東一電機 T-CAP[Cu] 銅箔巻きフィルムコンデンサが気に入ってます。
そこで、以前、オレンジドロップに交換したLUXMAN MQ36のカップリングコンデンサーもT-CAP[Cu]に交換しました[東一電機 無誘導銅箔ポリプロピレンコンデンサー T-Cap(Cu) TOICHI TONE FACTRY 0.05uF 1000V]。
ただし、カップリングコンデンサーの補償用のコンデンサー(直列に1MΩの抵抗)には、やはり、高音質で有名な、指月電機(shizuki)TME型メタライズドポリエステルフィルムコンデンサ 630V 0.22μF(型番:UD630V 224K)を使用しました。
 
結果は、20A同様に、高域の抜けが良くなり、さらに、L/Rのセパレーションも向上しました。S/Nも良好。満足、満足!と同時に、こんなに音質が向上するなんて、説明が付きません。回路理論では、アンプの特性は、フィードバックが支配的で、裸特性の影響は少なくなります。あえて極論すれば、裸特性は重要ではありません。
試聴には、いつもの[Diana Krall - Turn Up The Quiet]と、久しぶりの、[グレースマーヤ - ラスト・ライブ・アット・ダグ]を聞きました。グレースマーヤが光り輝いていました。 
 
このように、コンデンサーによって、音質の傾向が似てきてしまい、各アンプの音質の違いが少なくなってきました。
次は、6CA7 P.P.のパワーアンプのカップリングコンデンサーも交換したいのですが、同じような音質ではつまらないかも・・・・
 
IMG_0692.JPG IMG_0700.JPG
交換前 Orange Drop
交換後 東一電機 T-CAP[Cu]

 

ついでに、GAINを測定しました。
GAIN: 27.3dB <23.17倍>
なお、Accuphaseは28dB(25.1倍)なので、バイアンプ接続の時は、1dBほどの差が出ます。例えば、Accuphase P-1000を高音用に使い、Technics 20Aを低音用に使うと、レベルは同じですが、このLUXMAN 36を使うと、アッテネータで合わせる必要があります。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

オーディオシステムのスピーカー配線をバイ・ワイヤーからバイ・アンプに変更 [オーディオ・ビデオ]

オーディオシステムのフロント・スピーカーの配線をバイ・ワイヤー(Bi-Wire)からバイ・アンプ(Bi-Amp)切替式に変更しました。IMG_0691.JPG
長い長い間、我が家のオーディオシステムのスピーカーは、バイ・ワイヤー方式でドライブされていました。
ケーブルは、MonstercableのNMCケーブルです。
また、パワーアンプの音色の比較を簡単にするため、アンプ切替えスイッチを自作し、使用していました。
 
今回、部屋の中にごろごろしているパワーアンプを2台使い、バイ・アンプにしました。その為に、アンプ切替えスイッチを、もう1台自作しました。
アンプ切り替えスイッチが2台になったので、低音側(Low、500Hz以下)と、高音側(High、500Hz以上)のアンプを、別々に切り替え出来ます。また、スイッチの切替でバイ・ワイヤー接続にもなります。2台の切替スイッチは、完全に独立しているので、高域側、低域側共に、他のアンプの接続も可能です。Amp_Switcher.gif
つまり、次の組合せになります。
1.Accuphase P-1000で、バイ・ワイヤー接続
2.Technics 20Aで、バイ・ワイヤー接続
3.Accuphase P-1000を高域側アンプ、Technics 20Aを低域側アンプによる、バイ・アンプ接続
4.Technics 20Aを高域側アンプ、Accuphase P-1000を低域側アンプによる、バイ・アンプ接続
5.〇〇〇を高域側アンプ、△△△を低域側アンプによる、バイ・アンプ接続
 
先ずは、Accuphase P-1000を高域側に、Technics 20Aを低域側に使用し試聴。アンプ側ゲインは、Bi-Amp_Block.gifTechnics内蔵のアッテネータを-3dBに設定しました。これで、ゲイン調整はokでした。もし、ゲインを変更したい場合、高域側は、LCフィルターのアッテネータを使います。低域側は、別途、Dale抵抗で作成した2連23ステップのボリュームを取り付ける計画でした。
 
音質は、低域側はTechnicsの低音の膨らんだ音色が効果を上げ、さらに高域側はS/N比が改善され、さわやかな音質になります。全音域で、改善されたように感じます。
低域側のウーファーから発生する逆起電圧の、高域側スピーカーへの悪影響、を排除できたからでしょう。
 
ここで、レベル調整や配線などで致命的な間違いをしていないか、周波数特性の測定を行いました。
結果を、次に示します。
Measured_By_Accuphase.gif Measured_BY_Accu+Technics.gif
Accuphase P-1000 Bi-Wire
Accuphase+Technics Bi-Amp.
 
 測定方法:
1.パソコンのソフト「WaveGen」を使い、スイープ信号のWAVファイルを作成し、USBメモリーに保存。
  (ファイルを作成せず、直接、パソコンからアンプに信号を入力することも可能。)
2.OPPO BDP-105DJPL Blu-rayプレーヤーからスイープ信号のWAVファイル(USB)を再生。
3.NEUTRIK 3382 標準マイクロフォン+NEEWER NW-100 ファントム電源(下図回路図参照)+パソコン「WaveSpect」を使用し、データーを取り込む。
4.両アンプの入出力間の位相については、オシロで正相(+入力で、+出力)であることを確認。
 Neewer_Phantom_Power.gif
 
バイ・アンプ方式の唯一の欠点は、Technics 20Aの発熱量と、それを吸収するためのエアコンの消費電力の増大による、電力消費の増大です。
 
 
所有パワーアンプとその紹介記事(blog):

nice!(0)  コメント(0) 

映画 「デトロイト <DETROIT>」ブルーレイ を購入 [DVD映画]

最近、映画 「デトロイト <DETROIT>」ブルーレイ を購入しました。[るんるん]DETROIT.jpg
 
見ごたえのある映画ですが、少し長いようで、もう少し簡潔にまとめても良かったような”!
 
映画 "デトロイト" の予告編はココ(YouTube)

nice!(0)  コメント(0) 

Shure KSE1200 イヤホン 購入 [おもちゃ]

Shure KSE1200 イヤホン を購入しました。[るんるん]Shure_KSE1200.jpg
 
ここのところ、散歩用のDAP(iPod Touch )用イヤホンに凝ってきました。
ずっと、デザインの良さで人気のあるBang & Olufsen A8耳かけ式・イヤホンを愛用していましたが、最近、ShureのSE425-V-J イヤホン を購入したり、OPPOのHA-2SE ポタアンを購入しました。
また、onso iect_03_bl3m_120 イヤホンケーブル(リケーブル)も使ってみました。
 
しかし、泥沼を呈してきたこともあり、思い切って、Shure KSE1200 イヤホン を購入しました。これで、卒業です。
その音質は、オーディオ誌などで高評価のとおりでした。
 
さすがに高額な製品でもあり、豪華な梱包です。販売店の段ボール箱から取り出すと、約13cm角の真っ黒な外箱が現れます。その外箱の中は、引き出し風の豪華な内箱が出てきます。内箱の中には、フォームウレタンで保護されたアンプ、イヤホーン本体、付属品があります。
なにせ高額なので、このぐらいの梱包をしないと、お客が納得しないのでしょうね(勿体ないとも言えますが)。
Shure_kse1200_12_s.jpg Shure_kse1200_13_s.jpg Shure_kse1200_18_s.jpg
イヤホンサイズは、同じShure のSEシリーズより、一回り大きいです。
また、添付されている取扱説明書にも明記されているように、低音のレスポンスが、イヤパッドの密着度により大きく変わります。
最初に、装着済みのソフトフォーム・イヤパッドのMサイズを使いましたが、低音がまったくと言っていいほど出ませんでした。指でイヤホンを押し込むと、俄然、低音が出てきます。
結局、付属品のソフトフォーム・イヤパッドのLサイズにしました。ただし、このイヤパッドは、しっかりと耳に密着するので、外からの騒音もしっかり遮音します。散歩のときには、問題が出るかもしれません!?。狭い道で、後ろから車が来たときですね。でも、近づいて来た時には分かりましたが、SE425遮音率が大きいです。Lサイズのイヤパッドのせいです。
また、ケーブルのタッチノイズも、ほとんどわかりません。装着が悪いと、足音が響きます。
コツは、ケーブルについているフォーミング用の針金(?)と、イヤホン本体で、耳輪を挟むように装着することです。緩いとタッチノイズがでます。耳に針金を押付けるのではなく、針金をフォーミングしておき、耳を隙間に入れるやり方です。
 
散歩なのに、ここまで音質を追求するのは、ナンセンスかもしれません。…と思いつつも、凝ってしまいます。
 
かって、STAX製のSR-001イン・ザ・イヤー・スピーカ(S-001+SRM-001)を使ったことがありましたが、イヤパッドの設計が悪いのか、耳が痛くなるという経験をしています。
それに比べると、はるかに装着性が良いです。
 
音質は、素晴らしいです。あえて言えば、高音の抜けがやや少なく感じました。アコギの高音は良いのですが、ピアノの高音の抜けが気に入りません。勿論、"Diana Krall”の"Turn Up The Quiet" [CD, SHM-CD] のFLAC変換です。DAPがiPod Touch6のせいでしょうか?。エージング不足でしょうか?。
もう少し、突き詰めてみます。
価格が、もう少し安いと嬉しいのですが、マニア向けの製品なので、販売台数も少なく、設計コストが大きくのしかかっているのでしょう。販売台数が少ないと、デッドコピー品も出てこないのでしょう。
 
 
イヤホーン関連記事:
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

インターネット接続をNURO 光 G2 V(戸建)に切り替え [Webサイト]

nuro_sonet.pngインターネット接続をNURO 光 G2 V(戸建)に切り替えました。
通信費用の削減が第1目的です。あわよくば、通信速度の向上も期待してます。
 
2012年4月1日から、現在まで、So-net 光 (auひかり)ホーム ギガ得プラン契約で、インターネット接続をしてきました。
接続スピードも、
下り速度:799.47Mbps~699.06Mbps
上り速度:582.49Mbps~591.37Mbps
と、不満はありませんでした。
 
昨日屋外工事も完了し、今は既存のauひかりとNURO光が併設されている状態になっています。これから20日程度は両方並行して使えるので、両方を切り替えながら比較できます。しかし、ONUや光電話用TAが増えたので、屋内の配線もごちゃごちゃになってます。
屋外のファイバーケーブルも、過去のNTTフレッツとauひかり、NURO光の3本です。古いのファイバー(?)は、はずさないようです。
 
さて、NURO 光 G2 Vの接続スピード。デスクトップパソコンを使って測定しました。
下り速度  947.6Mbps (118.5MByte/sec)
上り速度  940.5Mbps (117.6MByte/sec)
と、下りで2割程度のスピードアップでしたが、上りは約1.5倍のスピード。
 
WiFi接続速度も測定してみました。パソコンは、HP Probook 6570bを使用しました。
WiFi接続速度 
使用WiFi 無線ルーター
下り速度 Mbps 上り速度 Mbps
Buffaro A-D388
①133.4
②142.1
①136.2
②109.1
Buffaro G-D388 99.99 59.59
Nuro HG8045-0057-a
①48.41
②34,46
①100.8
②100.3
Nuro HG8045-0057-bg
①40.13
 *②92.45
①74.30
②65.52
結果は、NURO光のHG8045Q ONU内蔵無線ルーターの速度が遅いことでした。
今後も、ハブはBuffaro 無線ルーターを使います。(*印は不安定データー)
 
 
インターネット接続は、LANケーブル(1000Base-T)を差し替えるだけで、すぐつながります。e-mailもプロバイダーが変わらずso-netで同じなので、すぐつながります。
 
ところが、ONU(Optical Network Unit)がHG8045Qに変わったので、DMZ設定をしなければなりません。
(一般的にはDMZ設定は不要です。ゲームをしたり、webサーバーを立てるときに必要。)
これも、ブラウザーを使って、1ページ分の設定をするだけです。
ところが、なめて掛かったため、http://192.168.0.1が繋がりません。(さい先が悪い!)
そこで、愛用の「SoftPerfect Network Scanner」で、ネットをスキャンしてみると、192.168.1.1になっていました。
ここで、ONU HG8045QのIPアドレスを192.168.0.1に変更すればよかったのですが、折角のデフォルト設定を尊重しました。(これが、後で問題を起こします。)HG8045Q画面web4.gif
DMZ設定のポートマッピング設定で、「ポート番号設定画面」が見つかりません。なんと、10時間ほどロスってしまいました。似たような「ポートトリガ設定」と混同したりもしました。Googleで検索しても、こんなことでトラブってる例はありません。
判ってしまえば、簡単なことでした。例によって、思い過ごし。
ポートマッピング設定画面中に、「新規作成」ボタンが2つあります。新規作成中に、また「新規作成」ボタンを押す必要は無いと思い込みました。下の「新規作成」ボタン名は、「新規ポート番号指HG8045Q画面web3.gif定」でしょう。
 
 
次に、DynDNSの設定で、エラーが出るようになりました。これは、Windowsが覚えていたPWが最初の設定時のもので、その後、PWを変更したのですが、それを初期設定値に戻っていました。PWの文字数●●が違うので、気が付きました。
 
次のトラブルは、「Gateway Timeout」エラーです。これは、Apacheサーバーのhttpd.conf中のListen 192.168.0.○○を変更していなかったためです。Listen 192.168.1.○○に変更し、正常動作になりました。
 
その後、「NURO 光 でんわ」サービス工事も終わり、すべてがNUROになり、「auひかり」契約は終了となりました。
 
 
我が家のインターネット接続の歴史:
2001年6月 フレッツISDNを契約、以降、常時接続のため接続時間データ(グラフ)は無し。
 
◆初インターネット接続 緑電子製 Hayes Accura288 V3,4 28kモデム(1996/9月)
 
◆k56flex Panasonic TO-BXF56k モデムに買い替え(1997/5月)
 
◆ADSL 8M:so-net.gif
 申込日 2001年07月03日
 NTT局舎内工事完了日 2001/12/27
 ISDN変更工事 2001/11/21
 ADSLモデム発送 2001/11/29
 Yahoo! BB開通2001/12/27
 下り速度テスト 1.19Mbps @2001年12月29日
 上り速度テスト 694kbps
 
◆ADSL 12Mへ増強:
 申込日 2004年12月15日
 NTT局舎内工事完了日 2004/12/21
 モデム トリオモデム3-G
 下り速度テスト 4.67Mbps (モデムReset時)~2.38Mbps@2004年12月23日
 上り速度テスト 615kbps
 
◆Bフレッツ 100Mへ切替(NTT+So-net):
 申込日 2008年10月19日
NTT光ファイバー工事完了日 2008/11/06(木)
下り速度テスト 63.74Mbps
上り速度テスト 42.10Mbps
 
◆auひかり 1000Mへ切替(KDDI+So-net):
 申込日 2012年2月9日
KDDI切替工事完了日 2012年3月21日(水)
上り速度 780.30Mbps
下り速度 613.80Mbps @2012/03/22 20:10
 
◆NURO 光 G2 V(戸建)(NTT+So-net):→→今回の増強
申込日     2018年06月14日
光電話申込日  2018年06月14日→工事日未定
宅内工事日   2018年06月22日
屋外工事日   2018年07月06日
下り速度  947.6Mbps (118.5MByte/sec)
上り速度  940.5Mbps (117.6MByte/sec) @2018/07/07
 
  
 

nice!(0)  コメント(0) 

Urceri 風速計 を購入 [おもちゃ]

Urceri 風速計を購入しました。[るんるん]Urceri 風速計.jpg
 
オーバーホール中の、Technics 20Aのファンが、大騒音を発生するので、交換することにしました。ところが、このファンの風量が分からない為、測定の必要が出ました。
 
そこで、この風速計を購入しました。¥2,000+αで購入しました。CD、1枚分の費用で購入できるのは、中華のおかげでしょうか!?
なお、風速計では風量を表示できませんが、
風量Q(m3/h)は通過風速V(m/s)と通過面積A(m2)の乗数で計算します。
ここで、通過面積は38mmΦです。

nice!(0)  コメント(0) 

最近購入したBlu-ray Disc 「JEFF BECK / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL」 [DVD]

最近、Blu-ray Disc 「JEFF BECK / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL」[Import][Blu-ray]を購入しました。[るんるん]Jeff_Beck_Live_at_the_Hollywood_Bowl.jpg
 
JEFF BECKを、特に好きというわけではないのですが、気が付いたら何枚かのCD/DVDを持ってました。
気に入っているところは、コンサートのゲスト・プレーヤーが、ユニークなこと。
ゲストは気取ったことがまったく無く、愉快なので、見ているだけで楽しく(面白く)なってしまいます。
 
2016年の最新録音で、画質、音質とも最良!
 
映像は、ココ(YouTube)など。
 
曲目リスト:
1. The Revolution Will Be Televised
2. Over Under Sideways Down
3. Heart Full Of Soul
4. For Your Love
5. Beck’s Bolero
6. Medley: Rice Pudding / Morning Dew
7. Freeway Jam
8. You Never Know
9. ‘Cause We’ve Ended As Lovers
10. Star Cycle
11. Blue Wind
12. Big Block
13. I’d Rather Go Blind
14. Let Me Love You
15. Live In The Dark
16. Scared For The Children
17. Rough Boy
18. Train Kept A’Rollin’
19. Shapes Of Things
20. A Day In The Life
21. Purple Rain

nice!(1)  コメント(0) 

FeelTech FY6600-60MHz DDS Signal Generator 購入 [アマチュア無線]

FeelTech FY6600-60MHz DDS Signal Generator を購入しました。[るんるん]FeelTech FY6600 60MHz_7.jpg
何のことは無い、0Hzから60MHZまでの2ch.信号発生器ですが、新品で価格が約1万円で購入(eBay)できます。20年前であれば、100万円はしたものです。
なぜ、これほどに安いかというと、1つの理由は中国製、もう1つの理由はDDSを使っていることです。DDSはAnalog Devices AD9851 CMOS 180MHz のDDS/D/AC シンセサイザです。
<DDS:ダイレクト・デジタル・シンセサイザ (Direct Digital Synthesizer)>
つまり、主要の回路は、1chipのIC(集積回路)で事足りているからです。
さらに、市販のプラスチックケースを使用しているので、シールド対策(EMC,EMI)は、まったくゼロ。電波暗室には持ち込めないですね。おかげで、小型軽量、好きなところに持ち出せます。
 
さらに、リモートコントロール(USB)するための、パソコン用ソフトも付属していて、至れり尽くせり。
(Microsoft Visual Basic 6.0で作成されているので、VB6ランタイムファイルが必要)
でも、これはLCD画面が小さい割に、表示情報が多いので、老眼にはパソコンが必須という事かもしれません。
 
さらに安いワンボードのDDSも売られていますが、それに電源、入出力コネクタ、ケースを付けると、割高になりそうです。その点、FY6600はディスプレイも表示項目が多いので、割安に感じます。
 
機能的には欠点は今のところありません。例えば、次のような機能が用意されています。
 ①電源をOFFにすると設定値が消えてしまいますが、LOAD/SAVE機能があり、Position 01にSAVEしておけば、電源ON時に保存したパラメータを自動で読み込みます(Power On デフォルト)。
 

Memory Settingを次のようにしてみました:

      Ch.1     Amp.     Ch2   Amp            (注)  1Vrms  =  2.7420Vp-p

LD1    1.0MHz  2.7420V  1KHz  1.0V              (@No-Load)

LD2    3.5MHz  2.7420V 

LD3    7.1MHz  2.7420V

LD4   14.1MHz  2.7420V

LD5   21.1MHz  2.7420V

LD6   28.1MHz  2.7420V

LD7   50.1MHz  2.7420V

LD8   60  Hz   2.7420V

 
要改善ポイントは、操作性です。押しボタンスイッチが硬いので、押すと本体が動いてしまいます。また、ロータリーノブの厚みが薄いので回しにくいです。まあ、パソコンによるリモコンが前提で設計されているようです。
 
 
FeelTech FY6600 60MHz_5.jpg  FeelTech FY6600 60MHz_6.jpg
左:各種機能 (本体表示器)     右:リモートコントロール・ソフト
現有の所有発振器:
HP - Agilent - Keysight 8601A Generator sweeper 0.1-11MHz/1-110MHz
WAVETEK 271  12 MHz Pulse/Function Generator
日立電子 VG-4429 Function Generator / Counter 0.2Hz-2MHz
松下通工 VP-725A RCオシレータ 10Hz-1MHz
 

nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -