So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二百六十六日目(1月21日): 禁煙続行中--ガム・あめの消費量増加  [その他]

  • 40年以上も続けてきた喫煙をやめている最中です。
    そもそもは、11月に風邪を引いた時、たばこが吸えなくなりました(息苦しくなるし、美味しくない)。
    吸いたくない状況が1週間ぐらい続いたので、いい機会なので禁煙に踏み切りました。禁煙しようと考えたことが奇跡ですね。
    でも、体調がよくなると吸いたくなります。
    そこで、海外出張時の飛行機内禁煙対策用に購入してあった、ニコレットを噛みだしました。
    ニコレットを使って、何とか2ヵ月半も禁煙しています。今はもうニコレットもいらなくなりました。
    タバコやニコレットの替わりに、ガムや飴が離せなくなっています。
    そんなデリケートな状況なので、意志の弱い人間にとっては、他人の吸っているタバコの香りが、媚薬のように感じます。
     
  • 多いときには1日に30本以上もタバコを吸っていた、意志の弱いヘビー・スモーカーが禁煙できたのは、ニコレットがあったからです。
    くわしい使用方法は、購入したニコレットの箱の中に入っているので、それにしたがって行きます。
    ニコレットの種類もいろいろあるのですが、わたしはミントを選びました。

    第1ステップ(11月1日~)は、1~2時間に1個の割合で、ニコレットをかみます。ニコレットは1時間程度掛けてゆっくりかむものなので、第1ステップは、四六時中ニコレットを噛んでいることになります。

    7週間を過ぎたころ第2ステップ(12月14日~)に入ります。第2ステップは、2~4時間に1個の割合で、ニコレットをかみます。新しいステップに入ったばかりのときは、やや戸惑いますが、意志を強くして、ステップを進めます。

    10週を過ぎたら第3ステップ(1月4日~)に入ります。第3ステップは、4~8時間に1個の割合に、ニコレットを減らします。もの足りないと感じたら、普通のガムやあめを噛んでごまかします。

    12週を過ぎたら、ニコレットは噛みません。禁煙移行完了(1月18日~)です。やはり、もの足りないと感じるので、普通のガムやあめを噛んでごまかします(キシリトール・ニューフレッシュミント、HALLS・オーシャンブルーがお勧め)。

    新しいステップに入った直後の戸惑いや不満感に、意志を強く持って実行することが、ポイントです。ニコレットを使えば、禁煙はそんなに難しいことではありません。経験して判ったことです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。