So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PSP + みんなの地図3 のGPSログデータをGoogle Earthで表示 [おもちゃ]

すでに、このblogで紹介したように、PSPプレステ・ポータブル + GPS + みんなの地図3 を購入しました。GPS20081118103646.jpg[るんるん][るんるん]

そこで、保存したGPSログデータをPSPで表示する方法が無いことを欠点として指摘しました。そこで、データ変換用EXCELマクロの作成を決心したのですが、今どきは、インターネットを探せば変換ソフトぐらいはあるだろうとひらめきました。[exclamation]
やはり、良いWebサイトがあり、そこで良いソフトウェアGPSBabelを紹介してました。

GPSBabelはフリーソフトですが、いろいろなデータの変換が出来ます。その中の機能を使って、 「みんなの地図3」 のGPSログデータをGoogle Earthで表示できました(右図の青い線)。ちなみに、ログの出発点と我が家とは離れています。途中、道を間違えたのは、"そのとおり"です。

使い方も、至極簡単。
1.準備
  ①USBケーブル(Mini-Bタイプ)でパソコンとPSPをつなぐ
  (PSPのUSBコネクターには、GPSレシーバーが刺さっているので外す)
  ②PSPのゲーム(みんなの地図)を終了する
  ③PSPの"設定"から"USB接続”を選ぶ。
   (ハードウェアのインストールは無視する)
  ④パソコンからドライブ(I:\)としてPSPが見えるので、\PSP\SAVEDATA\にある、GPSデータ(例:\ULJS00139GPS20110417095634 フォルダー)を、C:\散歩\_NAVI_data\にコピーする。
 
2.データ変換
  GPSBabel(C:\GPSBabel\GPSBabelGUI.exeまたは、\Toolのショートカット)を起動する
  ①GPSBabelのGUIで、"NMEA 0183 sentences"を選択する(GPSBabe_GUI.gif参照)
  ②PSPからコピーした、変換元のファイルを選択する(>>>Input)
    (日本語は文字化けしますが、気にせずに進めます)
    (例:"C:\散歩\_NAVI_data\ULJS00139GPS20110417095634\GPSLOG.DAT")
  ③"Google Earth (Keyhole) Markup Language (.kml)"を選択する
  ④変換先のファイルを選択する(>>>Input)
    (例:C:\散歩\_NAVI_data\GPS20110417095634.kml
  ⑤"Let's Go"ボタンをクリックする
  ⑥結果のログが表示される
  ⑦変換先のファイルをダブルクリックする(Google Earthが立ち上がる)
  <一度設定してしまえば、②→④→⑤→⑦の繰り返しだけ!GPSデータをまとめたり、測地系の変換は不要でした。
  <.kmlファイルはhtmlなので、テキストエディタなどで編集できます。地点データは<Placemark>と</Placemark>で囲まれています。そのまま追加・削除できます。>


ちなみに「電子地図帳Z8」にCSVファイルでインポートすると、大きなアイコンを貼り付けるので、地図が見にくくなります。
それに比べ、Google Earthの場合、単純に直線で結ぶだけです。さらに、画面の右上に、タイムライン表示機能の時間スライダ・ツールが表示され、軌跡のトレース(Re-Play)が出来ます。

GPSBabelにはフィルター機能がありますが、無駄なデータを保存しても使いようがありません。ウォーキングでは、「みんなの地図3」の"GPS更新間隔"設定は30秒が適切です。残念ながら、カーナビとしてはお勧めできません。餅は餅屋!

関連記事は、ココをクリック


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。