So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

H.P. 6114A 高精度直流安定化電源 0-20V/2A 20-40V/1A を購入 [おもちゃ]

H.P. 6114A Precision Power Supply 0-20V/2A 20-40V/1A 40Wを購入しました。HP_6114A_front_mod.jpg[るんるん]

先日、blogにH.P.の測定器の素晴らしさについて書いているうちに、また、H.P.を欲しくなりました。
すると、ジャンクの6114Aがオークションに出品されていたので、購入しました。
故障内容は、高い電圧で電流負荷が大きいと、OVERVOLTAGEのリミッタが掛かり、出力がゼロになるということでした。また、OVERVOLTAGE設定ボリュームを回すと、同様にトリップが掛かり、出力がゼロになりました。
この設定ボリュームがガリになっているのですが、接点復活剤では不具合が解消しませんでした。

そこで、H.P.(現・アジレント・テクノロジー)のサイトから、サービスマニュアルをダウンロードしました。I6114A_protect.gif
その回路図を見ると、Over Voltage Protection回路が、高速に応答するように設計されていることが裏目になり、わずかなガリがこの回路をトリガーしていました。(LM311Hの入力オフセット電流値の増加も推定されます)
そこで、右図の赤線に示すようにコンデンサーを追加しました。これにより、正常に動作をするようになりました。
なお、1uFのコンデンサーがないと、電源投入時にProtectionが掛かってしまいます。
また、Protectionの遅れも、実害はありませんでした。

世の中に、完全な機器はありません。安定化電源といっても負荷の変動や、入力電圧の変動で、出力電圧が変わってしまいます。前者は 「負荷安定度(Load Regulation)」、後者は「ライン安定度(Line Regulation)」といい、機器の仕様に記載してます。
この6114Aは、負荷安定度が小さい点が特徴です。しかし、これらの仕様は、静特性です。つまり、AC100Vから混入するノイズなどや、ダイナミックに変動する負荷電流に対し、出力電圧がどのように変化するかは、これではわかりません。
これは、オーディオ機器の内蔵電源でも同じことが言えます。
唯一言えるのは、余裕を持つことです。たとえば、常時、0.1Wpeakで使うアンプでも、100W出力のアンプを使うことです。同じ100W出力のアンプでも、その電源に余裕を持った設計をしている、(つまり、高額な)アンプを使うことが、間違いの少ない選択です。必ずしも、このルールにのっとらない機器もありますが、確率的には少ないので、探し出すのに無駄な苦労が入ります。
オーディオ機器の良しあしを見極めるには、耳を鍛えるしかありません。
さらに要注意なのは、インターネット上に氾濫している、間違った情報です。
例えば、最近のパワーアンプでは安定化電源を使っていて、その出力は一定なので、入力電圧には左右されない……というのは、間違いで、世の中に、完全な機器はありません。安定化電源といっても負荷の変動や、入力電圧の変動で、出力電圧が変わってしまいます。前者は 「負荷安定度(Load Regulation)」、後者は「ライン安定度(Line Regulation)」といい、電源機器の仕様には記載されてます。ただし、これらの仕様は、静特性です。つまり、AC100Vから混入するノイズなどや、ダイナミックに変動する負荷電流に対し、出力電圧がどのように変化するかは、わかりません。
オーディオ用CDプレーヤーに比べ、パソコンのCDドライブの読取は正確なので、音が良い……というのは、間違いで、音質劣化のほとんどの場合は、アナログ部分(D/Aコンバーターやクロックのスキューを含む)で、起こっています。
情報源が正しいかのどうかの判断は、その人の使っているオーディオ機器の質や、経験で判断するしかありません。中にはコンポしか持っていなくて、かつ、生半可な知識で情報を出している人もいます。最後は自分の耳を信じることです。自分の耳でわからなければ、音が良くても悪くても関係ないですよネ。 

さて、さて、これで、動体保存機器が1台増えました。

6114A仕様
出力範囲   0-20V 2Amax 20-40V 1Amax 自動切替
出力方式   定電圧/定電流
負荷安定度 0.0005%+100uV
ライン安定度 0.01%+500uA
リップルノイズ 40uV / DC~25MHz
分解能    200uV
正確さ    0.025%+1mV
出力インピーダンス 0.05mΩ+3uV
外部リモート機能  外部電圧・外部抵抗から出力電圧制御が可能  精度 2kΩ/V±0.01%

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。