So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オンキョー ND-S1000(S) デジタルメディアトランスポート 購入 [オーディオ・ビデオ]

オンキョー ND-S1000(S) デジタルメディアトランスポート を購入しましたnd-s1000.jpg[るんるん]

我が家で、パソコンに保存されたMP3ファイルを、オーディオ・システムで視聴するには、いくつもの方法があります。
 1.パソコンのSPDIFデジタルI/F経由。
 2.MARANTZ AV8003で、LAN経由。
 3.DENON DBP-4010UDで、SDカード使用。
 4.SONY PLAY STATION 3(PS3)で、LAN経由又は、HDDに保存して再生。
しかし、各々の方法とも一長一短です。一番の欠点は、ユーザー・インターフェースが悪いので、1000曲以上保存されている曲の中から、お目当ての曲を選択するのは、至難の技です。
さらに、iTunesの機能で、「持っていないアルバムアートワークを自動的にダウンロード」機能を使っていたので、iPod以外ではアートワークも表示されません。

そこで、やむなく、ND-S1000を購入しました。ND-S1000は、ND-S1の上位モデルで、肉厚のアルミ押し出しによるトップ&フロントパネルを採用し、音質を損なう振動を減らし、高音質にしたものです。
これで、iPodのデジタルデータを、そのままデジタルI/F経由でAV8003に入力できます。また、パソコンからUSB経由で、音声をAV8003に入力できます。
これで、iPodの優れたユーザー・インターフェースを使い、選曲できます[ひらめき]。これが、今回の目的であり、かつ、最大のメリットですね。[exclamation×2]
唯一の欠点は、iPodケース(レザージャケット)を付けたままで取付(接続)が出来ません。そこで、変換名人 IP-CA60 iPod延長ケーブル0.6mも購入しました。多少、音質が悪くなるとのうわさですが、やむを得ません。

音質については、イージーリスニング用にMP3の再生を前提にしているので、まったく不満はありませんが、やや、定位が甘く、音の粒立ちも減少します(光ケーブル接続)。
DENON DBP-4010UDで、SDカード使用の場合が、我が家でのMP3再生は、一番音質が良いようです(同軸ケーブル接続)。最近は、生演奏から遠ざかっているので、耳が錆びついていて、自信がありません。
どちらにしても、AV8003のD/Aコンバーターを通しての試聴ですが、それでも音質が異なるのは、オーディオの奥深さでしょうネ。
さらに、ND-S1000とAV8003間を同軸ケーブル接続にし、パソコンからのUSBケーブルを外して試聴してみましたが、この接続方法がベストでした。音量も上がり、緻密な再生音になりました。

それに、USBケーブルで、大ノイズ源のパソコン系統に繋がるので、是非、USBアイソレータを使いたいところですね。安いものから高いものまでいろいろあるようです。1チップICのADuM4160もあります。
ネットワーク・プレーヤーの音質も、LAN用絶縁トランスで改善されたことがありましたから(blog)、効果がありそうです。

今後は、AIFFなどの非圧縮やFLACなどの可逆圧縮方式のフォーマットを導入すべきでしょうが、CDから再度読込みをするのも大変な作業だし、iPodに入りきらないので、躊躇してしまいます。
まあ、比較するわけではないですが、本気で聞くに時は、CDを引っ張り出してきてESOTERIC UX-3piで聞きます[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。