So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Windows 7 からWindows 10 にアップグレード [パソコン]

やっと、Windows 7 からWindows 10 にアップグレードしました。

Windows 10が発表されて、だいぶ経過したので、もう安定したのでは--という勝手な判断と、無償アップグレート期間中のギリギリでは問題が起こった時の対応がきついかなーーが、アップグレードした理由です。

万が一を考え、まず、サブ・パソコンのHP ProBook 8570b ノートパソコンに、Windows10をインストールしました。

「今すぐにインストール」ボタンをクリックするだけで、自動的にインストールされました。
時間は、ほぼ1時間程度で、ほとんどWindows7と同じような画面(写真参照)のWindows10にかわりました。
その間、何度か再起動したようですが、ノータッチのうちに完了。

[バッド(下向き矢印)]不具合点:[バッド(下向き矢印)]
① HP Connection Managerが使えない。 → 不要なためそのまま(LAN設定アプリ)。
② IMEが無効になっている → アプリ(メモ帳)を立ち上げると有効になった。
③ IME設定のうち、色設定がデフォルトになった。 → 色設定をATOKに変更。
④ EPSONのプリンターが動作しなくなった。 → EPSONプリンターアプリを再インストールでOK(注1)。
(注1)最後に使ったプリンターが勝手に通常使うプリンターになり、印刷する際に意図しないプリンターへ印刷します。最後のプリンターが、CASIO NAME LANDの場合は、印刷領域が極端に狭いため、IE等から印刷を選択するだけで、アプリが落ちます。
プリンターの設定は、従来からあったコントロールパネル内の「デバイスとプリンター」と、新たにできた「設定」⇒ 「デバイス」内の「プリンターとスキャナー」という2カ所に設定ページが分かれています。
デバイス」内の「プリンターとスキャナー」の中に、「Windowsで通常使うプリンターを管理する」という項目があり、デフォルトでONになっているため、このようなことが起きました。この機能がONだと、最後に使ったプリンターが通常使うプリンターに強制的に変わってしまいます。

[るんるん]変更点:[るんるん]
① Windowsガジェットが無くなった。 → 8GadegetPackをネットからダウンロード。
  他、htSClockA.gadget、htSClockD.gadget、Calender1.3をインストール。
② 既定の関連付けアプリ(立ち上がるアプリが)Microsoft Edgeなどに変更された。
  → アプリケーションと拡張子の関連付けを変更(プログラムから開く)。
  → これが、結構厄介です。新しいアプリになれるか、あるいは関連付けを変更してWindows7環境に近づけるか、判断しましょう。
③ Microsoft Security EssentialsがWindows Defenderに変わった(名前だけ!?)
④ スタートメニューが重くなった → msconfig(タスクマネージャー)で、不要なアプリを”無効"に。
⑤ 「マイドキュメント」→「ドキュメント」に名称変更。
  英文名はかわらず C:\Users\susumu_oiso\Documents なのでBunBackupは設定変更不要。

[グッド(上向き矢印)]ホットした点:[グッド(上向き矢印)]
① PSP4(Paint Shop Pro)が、動作した。
② RFFlow3.0が、NTVDMの機能(半自動でインストール)を使うことで、動作した。

結果、全く問題がないので、メイン・パソコンのASUS P8Z68-Vにもインストールしました。
両機は、ほぼクローン状況にあるためか、結果もほぼ同様でした。
残るパソコンは、Windows Vista、Windows 2000、Windows 98 なので、そのまま現状維持です。

Windows7(左)と、Windows10(右)の画面です。一部のアイコンとタスクバーの色が違う程度です。

P8Z68-V_デスクトップ2_s.jpg[右斜め上][右斜め下]P8Z68-V_デスクトップ_win10_s.jpg
でも、Windows7とWindows10では、一見同じに見えても、違いがあります。
まずは、
を読むと良いです(pdfファイルが開きます)。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。